管理人2号 たて史管理人2号
たて史

こんにちは、積立ビルダーズ管理人2号「たて史」です。

現在イオンカードでは利用額のうち最大20%がキャッシュバックされる大変おトクなキャンペーンを実施しています。

キャッシュバック上限額はなんと合計最大10万円となっておりキャンペーン条件も厳しくありません。

イオンマークのカードをお持ちでない方はぜひキャンペーン内容をチェックしてみてくださいね!

イオンカードのキャンペーンを徹底紹介!

イオンカードの新規入会者限定キャンペーン内容について整理してみましょう。

イオンカード 20%キャッシュバックキャンペーン

キャンペーン内容

新規カード入会者限定でカード利用代金のうち最大20%(上限金額10万円)がキャッシュバックされる超おトクなキャンペーン内容です。

対象カードはすべてのイオンマークのカード、デビットカード、JQ SUGOCA、JMB SUGOCAが対象(※法人カード、サンデーアグリッシュカードは対象外)です。

イオン銀行 公式サイトへ

【カード入会期間】
2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)

【カード利用期間】

(1)2019年7月25日(木)~2019年7月31日(水)

(2)2019年8月25日(日)~2019年8月31日(土)

(3)2019年9月24日(火)~2019年9月30日(月)

つぎにweb経由でイオンカードを作る際の流れを確認しておきましょう。

イオンカードの作成からカード発行までの流れ

イオンカード発行の流れ

イオンカード発行の流れは4つの手順に分かれます。

イオンカード発行までの流れ

1.web入会フォームから申込み

2.申込み内容を元にイオンクレジットサービス側がカード発行審査を行う

3.メールに沿って本人確認手続きを行う。本人確認手続きは「本人確認書類の送信(画像アップロード)」または佐川急便「受取人確認サポート」での確認いずれかとなります(イオンカードセレクトの場合には佐川急便「受取人確認サポート」のみ)。

4.申込み時の登録住所へ郵送でカードが届く

イオンクレジットカードサービスのホームページにあるQ&Aにはイオンカードweb申込みからカード発行までに掛かる時間は約2~3週間程度と紹介されています。

今回のキャンペーンはカード入会期限およびカード利用期限が2019年9月30日(月)までとなっているため、キャンペーンを狙うためには時間に余裕を持って2019年8月中にはweb申込みを行っておくと良いでしょう。

【参考記事】年会費無料!イオンカードセレクトの申込み方法

つぎにキャンペーンの仕組みを確認しておきましょう。

キャンペーンの仕組み

キャンペーンの仕組み

キャンペーンの仕組みは利用期間中のキャッシュバック率が10%となる段階とキャッシュバック率をさらに20%まで引き上げる2段階方式となっています。

まず、キャッシュバック率10%を達成する条件を整理してみましょう。

キャッシュバック10%を達成する方法

キャッシュバック10%を達成するためには2つの条件をクリアする必要があります。

(1)期間中にイオンマークのカードへ新規入会を行う

2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)のキャンペーン入会期間中にイオンカードへ新規入会を行います。

なお、法人カード、サンデーアグリッシュカードは今回のキャンペーン対象外となること、複数枚イオンマークのカードを申込む場合には発行カード枚数が制限される場合があることには注意しましょう。

(2)イオンウォレットでキャンペーンへ応募する

イオンウォレットをスマートフォンへダウンロードしイオンスクエアメンバーIDを取得後キャンペーンへの応募を行います。

イオン銀行 公式サイトへ

イオンウォレットでのキャンペーン応募方法について触れておきます。

イオンウォレットでのキャンペーン応募の流れ

イオンウォレットのキャンペーン応募はつぎの3手順で完了します。

1.アプリ「イオンウォレット」を自分のスマートフォンへダウンロードする

アプリ「イオンウォレット」を自分のスマートフォンへダウンロード

イオンウォレットはiOS、Android両OSにおいて無料でダウンロードすることができます。

2.イオンスクエアメンバーIDを新規取得

イオンスクエアメンバーIDを新規取得

ダウンロードしたイオンウォレットを開き必要事項を入力しイオンスクエアメンバー新規登録を行ってイオンスクエアメンバーIDを無料取得します。

3.イオンウォレットでログインを行いキャンペーンへ応募

イオンウォレットのトップ画面から先ほど取得したIDとパスワードを入力してログインしキャンペーンから応募します。

以上がイオンウォレットからのキャンペーン応募方法です。

カード新規入会、イオンウォレットでのキャンペーン応募で期間中の利用金額のうち10%がキャッシュバックの対象となります。

さらにキャッシュバックの比率を最大20%まで引き上げるためにはもう1手順必要になりますが、その前にイオンウォレットについて紹介しておきましょう。

イオン銀行 公式サイトへ

イオンウォレットとは

イオンウォレット

イオンウォレットとはイオンカードが提供する公式アプリでダウンロードに掛かる費用や月々の利用料金は一切掛かりません。

イオンウォレットの特長をまとめてみます。

イオンウォレットの特長

1.アプリ上でいつでも請求金額や支払日、貯まったポイント数を確認することができます。

イオンウォレット アプリ

イオンカードはカードショッピング200円(税込)利用毎にときめきポイントが1ポイントずつ貯まり、貯まったポイント数に応じて1000ポイント以上から商品と交換できるポイントサービスがあります。

ときめきポイント獲得

ときめきポイントは獲得期間を当年誕生月11日から翌年誕生月10日まで、ポイント応募期限をポイント獲得開始日の翌々年誕生月末日と定めておりポイント利用に期限がありますが、アプリを開けばいつでも簡単にポイントを確認することができます。

ときめきポイントを交換する

さらにアプリ上からポイント交換も簡単に行うことができるため応募期限までにポイント交換応募を忘れていてポイントが失効してしまうというミスがしづらくなります。

2.おトクな配信クーポンやキャンペーン情報を受け取ることができます

クーポンを使う

イオンウォレットではイオングループの店舗や加盟店で利用可能なクーポンを配信しており、イオンスクエアメンバー登録を行っておけば利用することができます。

また、ひそかに実施しているキャンペーン企画へも簡単に応募を行うことができます。

キャンペーン応募

イオンウォレットは便利さとおトクさを兼ね備えたアプリであり無料で利用可能なため、ぜひダウンロードするようにしましょう。

キャッシュバック率を最大20%まで引き上げる方法

これまでに紹介したイオンカード新規入会、イオンウォレットでのキャンペーン応募を行うとカード利用額のうち10%がキャッシュバックされます。

さらにつぎの1手順を追加するとキャッシュバック率を20%まで高めることができます。

≪キャッシュバック20%を達成する方法≫

・対象カードの引き落とし口座をイオン銀行へ設定する

申し込んだイオンカードの毎月の利用額引落口座をイオン銀行へ設定することでキャッシュバック率を最大20%(キャッシュバック上限額は10万円)まで上げることができます。

イオンで便利なイオン銀行

イオン銀行は2007年10月に開場したイオン系列の銀行で、店舗は日本全国のイオンモールを中心に140店舗以上、ATMはイオンモールや駅・空港などを中心に6,000台を設置しており他行ともATM提携し全国では5万台以上のATMが利用可能です。

口座利用者数は既に600万人を超える銀行規模へと成長しており、サービス面でも様々な特徴を持っています。

イオン銀行

イオン銀行の大きな特長はイオンカードの利用状況に応じて自動的にスコアが貯まり、スコアによってステージが決まり様々な優遇を受けられる「イオン銀行Myステージ」という仕組みです。

≪イオン銀行Myステージ≫

イオン銀行Myステージ

イオン銀行スコアは毎月の合計スコアによって翌々月のステージが決定する仕組みです。

イオン銀行スコアを貯める方法は使う、貯める、借りる、その他の4つに大きく分けられます。

例えば「使う」のうちイオンカードの利用額ごとに得られるスコア配点を見てみましょう。

イオンカード利用金額ごとのイオン銀行スコア

カード利用金額

スコア

1円~2万円未満

10点

2万円~4万円未満

20点

4万円~6万円未満

30点

6万円~8万円未満

40点

8万円~10万円未満

50点

10万円~12万円未満

60点

12万円~14万円未満

70点

14万円~16万円未満

80点

16万円~18万円未満

90点

18万円以上

100点

その他にも様々な利用用途に応じてイオン銀行スコアを貯めることができブロンズ、シルバー、ゴールド、プラチナの4階級に分かれたステージが決定します。

イオン銀行Myステージ

ステージごとに普通預金金利やATM入出金利用手数料・他行宛振込手数料の無料可能回数が設定されており、上位のステージであればあるほど優遇条件は高まっていきます。

中でもプラチナステージの普通預金金利は年0.15%となっており、金利水準が0.01%~0.10%前後の他行と比べても最高水準の金利となっています。

もし、イオン銀行の口座をお持ちでない方はこの機会に検討してみるとよいでしょう。

参考記事:銀行口座おすすめランキング [2019年] 

キャンペーンで気をつけること

ここまでイオンカードのキャンペーンについて紹介してきましたがキャンペーンについていくつか注意点にふれておきましょう。

≪イオンカードのキャンペーンで注意するべきポイント≫

1.期間中の新規入会カードのみが対象

キャンペーン期間前にすでに入会済のカードは対象外となるため注意しましょう。

2.キャッシュバック判定日に引落口座未設定だと対象外

10月15日のキャッシュバック判定日に引落口座が未設定の場合はキャッシュバック対象外となるためカード申込み時の時点で引落口座を設定しておくようにしましょう。

3.電子マネーWAONなどキャッシュバック対象外のサービスがある

電子マネーWAONをはじめ複数の電子マネーやギフトカード、公共料金や保険料支払い等はキャッシュバック対象外となるためキャンペーン目的で利用する場合にはイオンクレジットサービスのホームページで事前に対象外サービスを確認しておくようにしましょう。

その他のキャンペーンも実施中

イオンカードでは最大20%キャッシュバックキャンペーン以外にも実施中のキャンペーンが多数存在します。

いくつかのキャンペーンを紹介します。

≪イオンカードで現在実施中の他キャンペーン≫

(1)使った分が全額ポイントでバックキャンペーン

使った分が全額ポイントでバックキャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年7月21日(日)~2019年9月30日(月)

【キャンペーン内容】

キャンペーン期間中にイオンマークのカードでクレジット支払利用で1万円(税込)1口として抽選で500名に利用金額と同額相当分のときめきポイントをプレゼント(MyPageからの応募が必要)。

(2) ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)貸切!AEON CARD CHRISTMAS NIGHT 2019

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)貸切!AEON CARD CHRISTMAS NIGHT 2019

【キャンペーン期間】

2019年3月21日(木)~2019年8月31日(土)

【キャンペーン内容】

イオンマークのカードのクレジット払い利用30,000円(税込)を1口として抽選で合計7,000名をユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)へ2019年12月6日(金)に招待(MyPageからの応募が必要)。

(3)家電購入でときめきポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン

家電購入でときめきポイント10,000ポイントプレゼントキャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年6月21日(金)~2019年9月30日(月)

【キャンペーン内容】

期間中にビックカメラ、コジマ、ソフマップ、YAMADA、ケーズデンキ、Joshin、エディオン、nojima、ベスト電器、100満ボルト、マツヤデンキでイオンマークのクレジット払い利用合計額10,000円(税込)を1口として抽選で2,019名にときめきポイント10,000ポイント(10,000円相当分)をプレゼント(MyPageからの応募が必要)。

(4)ショッピングリボご利用キャンペーン

ショッピングリボご利用キャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年7月21日(日)~2019年9月30日(月)

【キャンペーン内容】

期間中にショッピングリボ払い50,000円(税込)以上の利用などでときめきポイント最大5,000ポイント(5,000円相当分)をプレゼント(MyPageからの応募が必要)。

(5)公共料金カード払いキャンペーン

公共料金カード払いキャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年7月21日(日)~2019年9月30日(月)

【キャンペーン内容】

期間中に対象加盟店の支払いをイオンマークのカードのクレジット払いに新規登録・利用開始すると1加盟店ごとにもれなく、ときめきポイント500ポイント(500円相当分)プレゼント(MyPageからの応募が必要)。

加盟店は携帯電話キャリアやNTT東日本などの固定電話、東京電力をはじめとした電気会社、東京ガスなどのガス会社のほか各水道局、NHKやニコニコプレミアム、Huluなどの放送事業会社、国民年金機構など幅広い会社が対象となっています。

(6)お引越キャンペーン

お引越キャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年7月21日(日)~2019年10月31日(木)

【キャンペーン内容】

期間中にアート引越センター、サカイ引越センター、アリさんマークの引越社のいずれかへ専用ダイヤルより電話にて「イオンマークのカード会員」の旨を申し出て引越完了すると引越し基本料金が25%オフ(そのほか引越会社によってさらにオリジナル特典がつく場合あり)

(7)イオンカード利用でエイチ・アイ・エス5,000円割引キャンペーン

イオンカード利用でエイチ・アイ・エス5,000円割引キャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年5月7日(火)~2019年8月31日(土)

【キャンペーン内容】

期間中にイオンマークのカードのクレジット払いで専用ダイヤルから申込むとエイチ・アイ・エス取扱の50,000円(税込)以上の海外ツアーでもれなく5,000円/名オフ。

(8)イオンカード(SKE48)利用キャンペーン

イオンカード(SKE48)利用キャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年8月1日(木)~2019年10月31日(木)

【キャンペーン内容】

期間中にイオンカード(SKE48 )のクレジット払い利用30,000円(税込)でもれなくオリジナル生写真セット(5枚1セット)プレゼント(MyPageからの応募が必要)。

(9)イオンSuicaカード限定企画 東京ステーションホテル招待キャンペーン

イオンSuicaカード限定企画 東京ステーションホテル招待キャンペーン

【キャンペーン期間】

2019年6月21日(金)~2019年8月31日(土)

【キャンペーン内容】

期間中にイオンSuicaカードのクレジット払い利用30,000円(税込)を1口(イオンウォレットログインで応募口数5倍)で東京ステーションホテル宿泊(5組10名)もしくはレストランランチ招待(50組100名)、東京ステーションホテルのオリジナルフレーバーティーセット(80名)をプレゼント(MyPageからの応募が必要)。

(10)JCBマジカル2019

JCBマジカル2019

【キャンペーン期間】

2019年6月16日(日)~2019年12月15日(日)

【キャンペーン内容】

期間中にキャンペーン参加登録をしたJCBブランドカードのクレジット払い利用50,000円(税込)を1口とし抽選で合計31,000名にディズニーアンバサダーホテル宿泊+パークチケットなど豪華賞品プレゼント。

(11)Rentalcars.comでのレンタカー予約で10%オフ

Rentalcars.comでのレンタカー予約で10%オフ

【キャンペーン期間】

2019年8月1日(木)~2019年8月31日(土)

【キャンペーン内容】

期間中に暮らしのマネーサイトキャンペーンページからRentalcars.comにアクセスし、イオンマークのカードのクレジット払いでレンタカーを予約するともれなく10%オフ。

(12)ときめきポイントのドラッグストア利用で5,000ポイントプレゼント

ときめきポイントのドラッグストア利用で5,000ポイントプレゼント

【キャンペーン期間】

2019年7月21日(日)~2019年9月30日(月)

【キャンペーン内容】

期間中に対象のドラッグストアにてイオンマークのカードのクレジット払い利用5,000円(税込)を1口として、抽選で1,000名にときめきポイント5,000ポイント(5,000円相当分)をプレゼント!(イオンJMBカードは2,500マイル) (MyPageからの応募が必要)。

以上はイオンマークのクレジットカードで実施中のキャンペーンの一部に過ぎません。

気になる方はぜひイオンクレジットサービスのホームページを確認してみてくださいね。

イオンカードのキャンペーン紹介まとめ

イオンカードは入会手数料や年会費が掛からないカードであり、さらにイオン銀行Myステージと組み合わせると日々ATMに掛かる手数料の節約や預金金利優遇など様々なサービスを受けることができます。

普段使いのクレジットカードとして非常に利便性が高いため持っておいて損はありません。

まだイオンマークのカードをお持ちでない場合はキャンペーン実施中の入会検討がおススメです!

イオンカードセレクトの申込み方法が知りたい方はこちらのページへ

イオンカード公式サイトはコチラ