管理人2号 たて史管理人2号
たて史

こんにちは!たて史です。

新元号『令和』の時代がはじまりましたね!これからもよろしくお願いします!

さて、突然ですが、みなさんはポイントは貯めていますか?

ポイントと言えばTポイントやPontaポイント、dポイントや永久不滅ポイントなど様々なポイントがありますが、その他マイルを貯めている方も多いのではないでしょうか。

本日は口座開設でANAマイルがもらえるSMBC日興証券のキャンペーンについて紹介します。

ANAマイルがもらえるSMBC日興証券キャンペーン

SMBC日興証券

まず、キャンペーンの内容をくわしく見てみましょう。

【キャンペーン名称】

ダイレクトコース限定 SMBC日興証券に新規で口座開設するとANAのマイルが200マイル貯まります!

【キャンペーン期間】

2017年12月20日(水)~

【キャンペーン内容】

新規でSMBC日興証券ダイレクトコースへ口座開設を完了し、オンライントレード(日興イージートレード)ログイン後、エントリー画面上からANAマイレージクラブお客様番号(カード券面上の10桁の番号)を登録すると2~3カ月以内にANAマイル200マイルが付与されます。

こちらのSMBC日興証券のキャンペーンは無料口座開設のみでANAマイルがもらえる大変おトクなキャンペーンとなっています。

ANAマイルをもらうためにはANAマイレージグラブ会員登録が必要(ANAカードをもっている必要)となりますが、例えばANA一般カードや交通系IC一体型カードは初年度年会費無料(2年目以降は本会員年会費2160円)となっていますので、国内外の移動でANAの航空機を利用する方はANA系クレジットカードを持っておいて損は無いでしょう。

SMBC日興証券とは

SMBC日興証券は旧日興コーディアル証券がシティグループ傘下から2009年に三井住友フィナンシャルグループ傘下へ変わり、2011年に現社名へ変更され誕生した証券会社です。

SMBC日興証券の強みはIPO取扱銘柄数が業界トップ水準であることです。

IPOとはInitial Public Offeringの略称で日本語訳では新規公開情報となりますが、主に株式会社が証券取引所へ新たに上場し株を売り出す際の新規公開株式や新規公開株式に対する投資全般を指して使われることが多い投資用語です。

会社が新規上場する際、新規公開株式を購入したい投資家はあらかじめ投資家へ株式を割り当てることができる権利を持っている証券会社へ応募し、多くの場合が抽選となり、当選した場合にのみ株が割り当てられます。

新規公開株式は当然市場にまだ流通していないため希少価値が高く、また新規で上場する会社への投資家の期待感の高さから株式上場時にはあらかじめ割り振られた金額以上に株価が高騰する場合が多く割り当てられた株を上場直後に売ることで大きな儲けを得られる可能性が高いため、IPO投資は個人投資家から高い人気があります。

なお、SMBC日興証券は頻繁に新規上場企業の主幹事証券会社を務めており取扱銘柄数は業界トップ水準のため、株を投資家へ割り振る頻度が高いことから個人投資家に高い人気を誇る証券会社です。

直近の上場銘柄でも多数の銘柄で主幹事証券を務めています。

IPO投資を考える際には証券会社へ口座を開設しておく必要があるため、気になる方はSMBC日興証券の口座を開設しておくと良いでしょう。口座開設は無料です。

また、SMBC日興証券は取引手数料が安いことでも知られています。

現物取引の手数料は10万円以下の場合、135円です。

また、信用取引では無料(※委託手数料以外の諸費用(金利、貸株料等)を除く)です。

IPOのほか様々な強みを持っていますので、もしSMBC日興証券の口座をお持ちでない方はおトクなANAマイルキャンペーンの実施期間中に口座開設をすると良いでしょう。

以上、「口座開設でANAマイルがもらえるSMBC日興証券のキャンペーン」でした。

SMBC日興証券の詳細はコチラ

SMBC日興証券のおすすめポイント

SMBC日興証券の無料口座開設はコチラ

SMBC日興証券公式サイト