管理人2号 たて史管理人2号
たて史

こんにちは、積立ビルダーズ管理人2号「たて史」です。

マネックス証券でキャンペーン中の「NISA口座 新規口座開設で現金がもらえるキャンペーン」を紹介します。

マネックス証券のNISAキャンペーン

マネックス証券 キャンペーン

【キャンペーン名称】

NISA口座を新規口座開設されたお客様にもれなく現金200円をプレゼント!

【キャンペーン期間】

2018年12月29日(土)~2019年3月29日(金)

【キャンペーン内容】

キャンペーン期間中にNISA口座を新規開設し、キャンペーンへエントリーすると現金200円プレゼント!
(2019年4月下旬頃を目途に証券総合取引口座へ入金予定)

株式や株式投資信託、REITやETFなどを積極的に売買して利益を狙いたいという方にとってNISAは非常におトクな制度ですので、ぜひチェックしてみてください。

せっかくですので、この機会にNISAについておさらいしておきましょう。

NISA(少額投資非課税制度)とは

NISAとはNIPPON Individual Saving Accountから頭文字を取ったものでニーサと呼ばれています。

日本語では少額投資非課税制度と言われます。

なお、略称の冒頭にNIPPONと入っているのは、NISAが英国のISA(個人貯蓄口座)を参考にした制度となっているためです。

それでは、NISAにはどのようなメリットがあるのでしょうか?

NISAメリットは投資収益が非課税になること

NISA 非課税のしくみ

NISAのメリット、それは投資で得られた収益(売買益や分配金など)が非課税になることです。

通常の証券総合口座で株や投資信託を売買した場合、利益額に対して20.315%(内訳は所得税15%、住民税5%、特別所得税0.315%)の税金が掛かります。

しかし、NISA口座の売買益に対しては、税金が掛かりません。

具体的に考えてみましょう。

≪10万円の利益が出た場合≫

通常口座 収益10万円×20.315%=20,315円の税金が掛かる

NISA口座 収益10万円に対しては非課税(※比較して2万円以上もおトク!)

NISAはこれだけ見ると素晴らしい制度ですが、一部制約があることにも触れておきましょう。

NISAの制約を確認しよう

1.NISA口座で売買できる金融商品が限定されている

NISA口座では売買できる金融商品が決まっています。

マネックス証券の場合を見てみましょう。

マネックス証券のNISA

NISAは基本的に株式、投資信託、上場投資信託(ETF)、不動産投資信託(REIT)や外国株式が売買できますが、債券や個人向け国債、FXや保険商品はNISAの対象外となります。

自分が売買したい金融商品がNISAの対象商品となっているのか、事前に確認するようにしましょう。

2.投資可能額は年間120万円&非課税は最長5年

NISAの非課税期間

NISAは年間で非課税投資枠が120万円(2015年までは100万円)と定められています。

また、非課税は最長5年間となっています。

これに対して、非課税投資枠は年間40万円とNISAより少額ですが、非課税期間が20年間と長い「つみたてNISA」という制度もあります。

NISAが短中期投資向きであるのに対し、つみたてNISAは長期積み立て投資向けの制度と言えます。

NISA口座とつみたてNISA口座はいずれか1つしか選択できませんので、自分の投資スタンスによっていずれかを選択すると良いでしょう。

なお、NISAとつみたてNISAの違いはこちらでも紹介していますので、併せてご覧ください。

つみたてNISA(ニーサ)の基礎知識 非課税など3つのメリットやNISAとの違い

マネックス証券のキャンペーンまとめ

マネックス証券では現在、様々なキャンペーンを実施中です。

ここで紹介したNISA以外につみたてNISAでもキャンペーンを実施していますので、気になる方はこちらもご覧ください。

つみたてNISA キャンペーン

【キャンペーン名称】

3,000円が当たる!つみたてNISAキャンペーン

【キャンペーン期間】

2018年12月29日(土)~2019年3月29日(金)

【キャンペーン内容】

キャンペーン期間中につみたてNISAを開始し2019年3月末までに合計で3万円以上積み立てた方の中から抽選で100名の方に現金3,000円プレゼント!(2019年4月下旬頃を目途に証券総合取引口座へ入金予定)

以上、「マネックス証券のNISA口座開設で現金プレゼントキャンペーン」でした。

マネックス証券の詳細はコチラ

マネックス証券の評判は?手数料やおすすめポイント

マネックス証券の公式サイトはコチラ

マネックス証券