管理人2号 たて史管理人2号
たて史

あけましておめでとうございます!積立ビルダーズ管理人2号「たて史」です。

証券会社やFX会社のホームページでは、2019年の新年キャンペーンが公開されています。

今日はその中でも(たて史的に!)おトク度が高いと感じた楽天証券のキャンペーンについて紹介します。

新年早々トクしちゃいましょう!

楽天証券と楽天銀行のマネーブリッジ(自動入出金)設定で1000円もらえる!

【キャンペーン名称】

マネーブリッジ80万口座突破!もれなく現金1,000円プレゼント!!

【キャンペーン期間】

2019年1月4日(金)10:00 ~ 2019年3月15日(金)9:59(現金プレゼントは2019年4月下旬予定)

【キャンペーン内容】

1.楽天証券と楽天銀行の口座を両方とも持っていない場合

楽天証券口座申込フォームの中で楽天銀行の同時口座開設申込をして2口座とも開設し、マネーブリッジ(自動入出金)を登録された方へ1,000円プレゼント

2.楽天証券口座を既に持っていて楽天銀行口座を持っていない場合

楽天証券の総合口座へログインして専用申込ページから楽天銀行の口座を開設し、マネーブリッジ(自動入出金)を登録された方へ1,000円プレゼント

少し申込手順が複雑なため、以下へ手順のキャプチャを掲載しますね。

(※楽天証券と楽天銀行両方へ口座を持っていない場合)

次に、マネーブリッジについて説明します。

色々な優遇が受けられる楽天のマネーブリッジ

マネーブリッジとは楽天証券と楽天銀行の口座を結びつけるサービスです。

例えば、楽天証券で投資信託を購入したい時に、楽天証券の口座が残高不足だとします。

その場合、楽天銀行の預金残高から、不足している資金を自動入金することができます。

また、逆に楽天証券にある口座資金を営業日ごとに楽天銀行へ自動で出金し、楽天銀行の優遇金利のサービスを受けることもできます。

なお、マネーブリッジでの入手金手数料はなんと無料!

利用者の意図を汲み取って有益な口座へ資金を自動で移動してくれるマネーブリッジは、とても便利でおトクなサービスを言えますね!

マネーブリッジを設定するだけで楽天銀行の金利も優遇!

マネーブリッジの設定を行うことで、楽天銀行の普通預金金利は優遇金利0.10%となります。

メガバンクの金利が0.001%程度の水準のため、楽天銀行の優遇金利0.10%は100倍おトクということになります。

預けておくだけで他の銀行より100倍おトクなので、利用しない手はないでしょう。

多くの人が利用している楽天のマネーブリッジ

楽天証券の平成30年12月期上半期の決算資料を見ると、マネーブリッジの利用者数や利用残高が急増しています。

マネーブリッジが、利用者に高く支持されていることが分かりますね。

まだサービスを利用していない方は、ぜひ楽天証券のホームページを見てみてください!

楽天証券のサービス詳細はコチラ

楽天証券のオススメポイント

口座開設無料!楽天証券の無料口座開設はコチラ      

楽天証券