管理人2号 たて史管理人2号
たて史

こんにちは、積立ビルダーズ管理人2号「たて史」です。

ロボアドバイザー大手のウェルスナビが、2016年7月リリースからわずか2年4カ月で預かり資産が1100億円を突破した(2018年11月7日時点)というニュースが入ってきました。

ウェルスナビは、2018年8月23日時点で預かり資産1,000億円達成のリリースを出しています。

今回の1,100億円突破は、その後76日で預かり資産が100億円増えた計算になります。

1日換算で約1億3157万円、1時間で548万円、1分で9.13万円の預かり資産の増加ペースとなります。

ウェルスナビは最低投資金額が10万円からとなっているため、1分に約1名がウェルスナビの資産運用を開始(運用資金を入金)しているくらいのペースになります。

これは驚異的なペースですね。

なぜ、ここまで人気が高まっているのか、ウェルスナビのホームページを詳しくみていると、ある情報に行きつきました。

ウェルスナビCEOの運用実績を公開!

ウェルスナビは、ホームページでCEO柴山氏の運用実績を公開しています。

ウェルスナビCEOの柴山氏は自社のサービスリリース前となる2016年1月から、ウェルスナビを利用して資産運用を行っています。

そのウェルスナビCEO柴山氏の運用実績をウェルスナビのホームページ上で見ることができます。

実績はコチラです。

ウェルスナビCEO柴山氏の運用実績

運用期間:2016年1月~2018年10月(※10月25日時点)

投資資金:401万円

運用実績:462万円以上(+15.02%)※日本円建て

運用開始から約34カ月間で51万円の利益が出ている計算になり、1カ月間で約1.5万円増えている計算になりますね。

サービス提供会社のCEOが実際に自社サービスで資産運用を行い、実績を出しているというのは大変心強いですし、サービスに対しても信頼が持てるような印象を持ちました。

気になる方は是非ウェルスナビのホームページを見てみてくださいね!

ウェルスナビのサービス詳細はコチラ

ウェルスナビのサービス紹介

申し込みは最短3分、口座開設は無料!ウェルスナビの無料口座開設はコチラ   

また、たて史もウェルスナビで実際に資産運用を始めました。

実際に私が体験したウェルスナビで資産運用を始めるまでの手順はコチラで紹介していますので、コチラも併せてご覧ください。

管理人2号 たて史管理人2号
たて史

積立ビルダーズ管理人2号「たて史」のウェルスナビ実践録

ウェルスナビ実践録1:私がロボアドバイザーをはじめる理由

ウェルスナビ実践録2:ウェルスナビの口座開設方法を画像で解説

ウェルスナビ実践録3:ウェルスナビで資産運用をいざ開始