こんにちは!管理人2号「たて史」です。
今日はイオイン銀行の住宅ローン契約者限定特典について紹介したいと思います。

こんな新聞記事を目にしました。

(2018年10月14日5時30分 日本経済新聞 電子版より引用)

日本経済新聞社と日経リサーチが共同で実施した全国116銀行を対象とした「第14回銀行リテール力調査」の総合ランキングで、イオン銀行が初めて首位を獲得したそうです。

なぜ、いまイオン銀行はこんなにも支持されるのか?

その理由は、主にイオン銀行が実施している住宅ローン契約者向けの限定特典にあるとのことです。

気になったのでイオン銀行のホームページで詳しく調べてみました。

イオン銀行では、住宅ローンの契約者限定(イオンセレクトクラブ)で、イオングループでの買い物が毎日5%オフになるサービスがあります。

イオンセレクトクラブ割引条件

・割引対象買物期間(入会日から入会日5年後の翌月10日まで)内に、割引対象店舗においてクレジットで買い物をした場合。ただし、年間の割引対象買物金額の上限は住宅ローンの当初借入額に応じて変動します。

・年間割引対象買物金額

当初借入金額1,000万~2,000万未満:45万円/年

当初借入金額2,000万以上:90万円/年

・5%オフの範囲は、イオン以外にダイエーやイオンリテール株式会社が運営している、まいばすけっとなどの実店舗に加えオンラインショップも対象になります。(その他どの店舗が割引対象となるかはイオン銀行のホームページ参照)

実際にどれだけおトクになるのか、試算を見てみましょう。

例えば、毎月の食糧費50,000円、衣料費15,000円、日用品10,000円を対象店舗で買い物した場合毎月3,750円、年間で45,000円、5年間で225,000円の金額節約につながります。

年間5万円近い金額の節約になるなんて、家計にとってはとてもありがたい特典ですね。

ちなみに、イオン銀行の肝心の住宅ローン金利は、2018年10月時点では他社と比べても低金利で提供されています。

例えば、新規契約者向けにイオン銀行が提示している住宅ローンは年利率0.52%(※変動金利)(2018年10月10日時点)となっています。

加えて、イオン銀行は提供している住宅ローンのタイプも豊富で、例えば借り換え限定プラン当初10年固定特別金利プランもあり、それぞれの金利も低く設定されています。

住宅ローンを検討している方、現在住宅ローンを契約中で借り換えによる返済ローン負担軽減を考える方は是非イオン銀行のホームページをご覧になってみてください。

なお、冒頭で説明したイオンセレクトクラブはイオン銀行住宅ローンの借り入れ(借入金額1,000万円以上かつ借入期間10年以上)を行うことに加え、イオンカードセレクトの入会が条件となります。

イオンセレクトクラブの特典を改めて整理するとコチラになります。

買物が毎日5%オフになること以外にも、定期預金金利の優遇特典もあります。

気になる方は是非ホームページを見てみてくださいネ!

以上、「イオン銀行 住宅ローンの契約特典で、買い物が毎日5%オフ!」でした。

イオン銀行の詳細はコチラ

イオン銀行のおすすめポイント

イオン銀行 公式サイト