大和証券がiDeCoの資料請求でデジタルギフトプレゼント!

こんにちは!今日は大和証券で10月から始まった、おトクなキャンペーンについて紹介します。

大和証券のiDeCoの資料請求で、もれなく全員にデジタルギフトがもらえる超おトクなキャンペーンです。

大和証券の口座をお持ちでない方、まだiDeCoの証券口座をお持ちでない方は、この機会を逃さず資料請求してみてくださいネ!

【キャンペーン名称】

ダイワのiDeCo資料請求でデジタルギフトプレゼント!(もれなくもらえる!)

【キャンペーン期間】

2018年10月1日(月)10時~2019年1月4日(金)17時

【キャンペーン内容】

対象期間中にWebサイトから「ダイワのiDeCo」の資料請求をした方にデジタルギフトプレゼント!

選択できるデジタルギフトはコチラです。

<大和証券のキャンペーンでもらえるデジタルギフト>

・ローソンMACHI caféドリンク(S)2杯

※MACHI caféドリンクメニューの取扱いのあるローソンで、ブレンドコーヒーS、アイスコーヒーSのいずれか一杯と引き換え可能

・ローソンNLスムージー1個

・サーティワンアイスクリーム ギフト券200円分

・Amazonギフト券200円分

こちらのうちから1つだけを「ダイワのiDeCo」資料請求の時点で選択できます。

そうすると資料請求から約4週間後にデジタルギフトが登録メールアドレスへ届きますので、その後、該当サービスでデジタルギフトを使って買い物を行うことができます。

デジタルギフトは資料請求だけでもらうことができますので、この機会を逃さずにGetしておきたいですね。

大和証券 iDeCo

大和証券のiDeCo(イデコ)とは?

大和証券は、日本で最大手と言われる証券会社です。

証券会社に口座を持っていない投資初心者の方でも、大和証券の名前は耳にしたことがあると思います。

iDeCoは個人型確定拠出年金のことで、税制優遇を受けながら積立投資を行うことができるサービスです。

運用をはじめる際には証券会社や銀行などの金融機関を1つだけ選定し、iDeCo専用口座を開設する必要があります。

iDeCoの解説はこちらが参考になります。

iDeCo(イデコ)の基礎知識

なお、iDeCoを行う場合、基本的にどの金融機関でも手数料がかかります。

手数料の種類は、「初期手数料」と「定期的に掛かる手数料」の2つに分けることができます。

「初期手数料」は、どの証券でiDeCoをはじめる際にも例外なく掛かります。

「定期的に掛かる手数料」は、大和証券が運営管理機関として受け取る手数料は無条件で0円となっています。

また、iDeCoは金融機関が提供している銘柄の中から、自分で投資商品を選択しますが、大和証券では銘柄のラインナップも充実しています。

近年人気が高まった「ひふみ年金」(レオス・キャピタルワークス)もリストにありますね。

大和証券のiDeCoの仕組みや詳細をもっと知りたい方は資料は無料で請求できますので是非、申し込んでみてはいかがでしょうか。

以上、「大和証券 iDeCoの資料請求で全員にデジタルギフトプレゼント!」のニュースでした。

大和証券の公式サイトはコチラ

大和証券 iDeCo