ウェルスナビが運営するロボアドバイザー「WealthNavi」と、マネーツリーが提供する個人資産管理サービス「Moneytree」と2018年7月18日から連携を開始しました。

「WealthNavi」は、2018年7月9日現在で預かり資産900億円、申込件数12万口座を突破したと発表しており、現状では預かり資産・運用者数が国内No.1のロボアドバイザーです。

資産の状況の一元管理ができる「Moneytree」との連携は、ユーザーの希望が多かった案件だったとのこと。
ウェルスナビの参照系APIを「Moneytree」に提供することで、安定した接続環境での情報連携を実現可能となりました。

この連携によって、ユーザーは「WealthNavi」の資産の状況を、ほかの金融資産の状況と合わせて「Moneytree」で、確認・管理できるようになります。

ロボアドバイザー「WealthNavi」の特長

1.すべておまかせの資産運用

世界の富裕層や機関投資家が利用する、ノーベル賞を受賞した理論などに基づいた資産運用アルゴリズムや、最先端のテクノロジーを活用して高度な知識や手間なしに、自動で国際分散投資を行えます。

2.中長期的に安定的に資産を形成していきたい働く世代へのサービス

ロボアドバイザーが個人個人に合わせた最適ポートフォリオを作成します。個人投資家が陥りやすい心理的な壁に邪魔されることなく、適切な資産配分の維持や為替などのリスクの分散を図り、積立投資の継続などを合理的な判断で投資行動を実現します。

3.高い機能で効果的・効率的な資産運用をサポート

特許を取得している「リバランス機能付き自動積立」や「自動税金最適化(DeTAX)」機能で、ユーザーの効率的・効果的な資産運用をサポートします。
(自動税金最適化(DeTAX)の適用には条件があり、必ず税負担を繰り延べることを保証するものではありません。)

4.明瞭な手数料、資産運用アルゴリズムもホワイトペーパーで公開

手数料は預かり資産の評価額に対し1%(年率、消費税別※)のみという設定。
また、資産運用アルゴリズムはホワイトぺーパーで公開されているので、公式サイトで自由に閲覧することができます。
※預かり資産が3,000万円を超える部分は0.5%(年率、消費税別)の割引手数料を適用

公式サイトはこちら

ロボアドバイザー「WealthNavi」

家計簿アプリ「Moneytree」の特徴

1.金融機関の入出金や口座残高を管理

登録してある銀行などの金融機関の入出金や、クレジットカード・SUICAなどの引き落とし情報を、自動で取得して管理することが可能です。

銀行は、個人口座の1288種類、法人口座の1108種類に対応済みです。

2.ポイント残高も管理可能

銀行口座以外に、各種電子マネーやポイントの管理を行うことが出来ます。マイル・ポイントカードの有効期限を無料で教えてくれる通知機能でポイントの失効も防ぐことができます。

ポイントカードの18種類、電子マネーの15種類に対応済みです。

3.自動入力でシンプルな家計簿

取引明細を自動取得して、人工知能が自動判別で項目を分けます。手入力で家計簿をつけていた方も、記録が面倒でつけたことがない方も、効率的で正確性も高い方法で家計簿を利用することができます。

4.法人口座の管理も可能で経費精算も便利

個人の銀行口座以外の法人の銀行口座の管理を行うことが可能です。
Moneytree Workの経費精算(有料)を使うことで、登録口座や現金の利用明細をCSVやExcel形式で出力可能になります。

公式サイトはこちら

家計簿アプリ「Moneytree」

あなたのお金の貯め方・増やし方は?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も