新世代FXフォロートレード「macaso(マカソ)」に任せよう

検索エンジンやポータルサイト、ブロードバンド接続サービス事業などを行っている「エキサイト株式会社」の子会社「エキサイトワン株式会社」が、新世代FXフォロートレード「macaso(マカソ)」をリリースしました。

エキサイトは2007年にもFX事業を行っていましたが2008年に撤退。2017年9月アリーナ・エフエックスを買収して、10月にエキサイトワンに社名を変更しFX業界に再参入しました。

FXフォロートレード「macaso(マカソ)」って?

「macaso(マカソ)」は、世界で50万人以上のユーザーが利用しているFXフォロートレード「ZuluTrade」を、日本向けに使い勝手を向上して、一新させたシステムです。

世界中の3万人を超えるトレーダーから選ばれた、約100人の「マカソムリエ」の中で依頼したいトレーダーを選んでフォローすると、その「マカソムリエ」の投資判断に基づいたFXトレードが自動的に行われるサービスです。

マカソムリエは、一人ひとりで戦略、投資スタイルが異なります。
自分の理想とする投資スタイルや利益に合わせて、1人のマカソムリエでも複数でも選ぶことが可能。

一般的なFXでは手数料がかかりませんが、トレーダーへ助言報酬を支払うことになる予定です。
通貨のスプレッドに助言報酬額が含まれています。

FX初心者でも優れたトレーダー並のトレードが可能に?

FX投資で利益を上がるためには、多くの知識や経験、時間が必要で、状況に合わせてタイミング良く売買することが必要でした。

「macaso(マカソ)」は、状況に合わせた投資判断を優秀なトレーダーやロボット(売買プログラム)にお任せできるので、時間や経験がなくてもFX投資を行い、安定的に利益を上げられる可能性があるとのこと。

最低取引単位は、全通貨ペア1ロット=1,000通貨単位なので、小額からお任せも可能となっています。

エキサイトワンの新世代FXフォロートレード
「macaso(マカソ)」 (https://macaso.jp/