マネックス証券の株式投資の手数料は、他のネット証券に比べるとやや高めの設定なっています。

取引回数の多い方にはコスト面で使いづらいネット証券かも知れません。

マネックス証券 公式サイトへ

ネット証券 1取引ごとの売買手数料(税込)

証券会社名10万円20万円50万円100万円
ライブスター証券88円106円198円374円
DMM.com証券88円106円198円374円
GMOクリック証券96円107円265円479円
SBI証券99円115円275円535円
楽天証券99円115円275円535円
カブドットコム証券99円198円275円1,089円
マネックス証券110円194円486円1,620円
岡三オンライン証券108円220円385円660円
松井証券

(2019年10月7日現在)

取引毎手数料コースと一日定額手数料コースの2つのコース

マネックス証券の手数料は「取引毎手数料コース」「一日定額手数料コース」の2つがあります。

頻繁に取引をしない方向けの1回ごとの株式投資の売買手数料は10万円以下では100円です。

1日何回も取引される方向けの一日定額手数料コースは、1日の約定金額の合計額に対して計算、約定代金300万円ごとに2500円です。

取引毎手数料コース

株式売買手数料(税抜)

約定代金10万円以下

約定代金20万円以下

約定代金50万円以下

約定代金100万円以下

100円

180円

450円

1,000円

一日定額手数料コース

株式売買手数料(税抜)

約定代金300万円ごと

1日何回取引しても2,500円

※1日の売買代金のうち、約定金額300万円ごとの売買をボックスという単位で呼んでいます。

※月間利用ボックス数21回目からは,250円 月間利用ボックス数121回目からは1650円

マネックス証券 公式サイトへ

マネックス証券の信用取引

信用取引とは、投資者が買付けの際の資金や、売付けに必要な株式を証券会社から借りて売買を行う取引のことです。担保を提供することで、手元の資金以上の大きな取引が可能になります。

マネックス証券の信用取引手数料は取引毎手数料コースと同額です。さらにマネックス証券では信用取引はじめてキャッシュバックを実施中です。

信用取引手数料

株式売買手数料(税抜)

約定代金10万円以下

約定代金20万円以下

約定代金50万円イ以下

約定代金100万円以下

95円

140円

190円

355円

マネックス証券 公式サイトへ

株式売買ツール

マネックス証券の特徴の一つが株式売買ツールのラインアップです。
いずれもプロの機能を投資の初心者にも扱えることをコンセプトにつくられています。その代表的なツールがトレードステーションです。米国で絶賛されているトレーディングツールを日本市場向けにカスタマイズしたもので、ツール利用料は無料。その主な特徴を紹介します。

株式売買ツールの定番 トレードステーション

ワンクリックで注文完了、圧倒的な発注スピード

最大のセールスポイントは、その速さです。快適に操作でき、チャンスを逃しません。

多彩なチャート分析機能

難しいファンダメンタル指標などもわかりやすく図示化。また出来高などもグラフ表示した見やすい板情報。

リアルタイムな監視が可能

1つのウィンドウに最大1000銘柄を表示可能なレーダースクリーン(銘柄板)。

マネックス証券 公式サイトへ

その他株式投資ツール

その他のツールとしてマネックストレーダーとマルチボード500を紹介します。いずれもツール利用料は無料です。

抜群の使いやすさで人気の高機能取引ツール マネックストレーダー

マネックストレーダーはパソコン用ツールで株式取引から先物・オプションの取引にも対応しています。

一画面に様々な情報を載せることが可能

Trading One画面では板情報はもとよりチャートやニュースなども表示可能、画面変更の手間を省きました。

ワンクリック注文などでスピードに対応

ワンクリック注文機能などスピーディな注文に対応できます。

豊富な情報をリアルタイムで告知

値上がり率・値下がり率、高値更新・安値更新など条件に合致した銘柄をチョイスしてリアルタイムで知らせてくれます。

取引のチャンスを逃すことなく満足度の高い取引を可能に。

株価自動更新ツール マルチボード500

最大500銘柄まで登録可能

マルチボード500は一画面に100銘柄の株価を閲覧することができ、登録は500銘柄まで可能です。

ダブルクリックで板情報表示、さらにダブルクリックで注文画面表示

銘柄をダブルクリックすれば板情報を表示、さらにダブルクリックすると注文画面を表示します。 画面のレイアウトは利用しやすいスタイルに変更自在。

自分だけの画面を作り出すことができるので、オリジナルの画面を用いて取引を行うことができます。

株主優待検索のツール

各企業とも個性的なサービスや商品を提供して人気の株主優待、その検索方法はマネックス証券のWebサイトで簡単に見つけることができます。

株主優待検索の手順

(1) まず、ログイン。株式ページから「株主優待を探す」をクリックします。

(2)優待権利確定月を入力、株主優待の種類を選択します。

(3)検索条件を指定後、検索ボタンをクリックします。

マネックス証券 公式サイトへ

マネックス証券の株式投資の信用取引

つなぎ売り(クロス取引)で株価優待銘柄の下落に対処

株主優待がある銘柄は、権利落ち日に株価が下落することがあります。
このリスクを回避する対策として信用取引を活用します。

信用取引の売りと現物取引の買いを併用するつなぎ売り(クロス取引)です。

同一銘柄を現物で保有して、信用取引で同じ株数を空売りします。現物を保有して株主優待権利を得ながら、株価が下がるときには利益が出る空売りを行うことで、損益を相殺、価格が下落したときのリスクに備えることができるのです。

このつなぎ売り (クロス取引)を活用するには信用取引口座を開設する必要があります。

信用取引での空売りは、逆日歩を要チェック

逆日歩は、売り建てが増えすぎて株が不足した際に追加でかかる費用のことです。信用取引では金利を払っていますが、

株不足という状況になると金利にプラスして逆日歩がかかります。つなぎ売り (クロス取引)で株価の下落での損失を防いでも逆日歩が派生してしまうと予期せぬ損失につながることも。逆日歩の金額は、前もってはわかりません。逆日歩は各銘柄の投資情報(サマリー)の下部、信用情報で確認できます。

マネックス証券 公式サイトへ

立会外分売の取引

立会外分売とは、企業が株式取引の時間外に株式を割引価格で投資家に購入してもらうことです。

なぜ取引時間外に安価で売り出すのでしょう。
それは、安い価格で投資家に株を購入してもらい流動性を高めるためです。

また、大量の売りが出て市場価格が急落することを防ぐためでもあります。マネックス証券は立会外分売を取り扱っています。

申込期限は当日の8:20まで。特徴としては100株単位で配分するので予算の潤沢でない投資家の方におすすめです。手数料も割安となっています。

立会外分売信手数料

手数料(税抜)

約定代金10万円以下

約定代金20万円以下

約定代金50万円以下

100円

180円

250円

貸株サービス

貸株サービスは、投資家が株式をマネックス証券に貸出して、マネックス証券が貸株金利を支払うものです。下記のような特徴があります。

〇貸株金利がもらえる

金利は毎日がつくので、短期間の貸し出しもOKです。

〇ボーナス金利銘柄がある

通常よりも高い金利がつく銘柄です。994銘柄が対象で、現在のボーナス金利(年率)は0.50%とお得です。

〇配当金相当額がもらえる

配当金を受け取ることができませんので、配当金相当額を受け取れます。

〇売却はいつでも可能

貸し出している株も売り時と判断された場合はいつでも売却することができます。

注意したい点は、株主優待や議決権などの権利は失いますので、これらの権利の取得には、新たな手続きが必要だということです。また、信用取引口座を開設している場合や投信積立専用口座をご開設の場合はご利用になれません。

2016年11月1日以降の貸株金利(年率)

ボーナス金利銘柄994銘柄が対象

ボーナス金利銘柄
以外の銘柄

0.50%

0.10%

マネックス証券の株式投資のスマホ対応

マネックス証券の投資ツールはスマホにも対応。優れた機能と簡単に使える操作性を両立。下記のようなアプリで充実のスマホde投資ライフをサポートします。

マネックストレーダーの先進多機能をスマホでも

マネックストレーダー スマートフォン

見やすく使いやすい株式注文機能から株価情報のリアルタイム更新、各種テクニカルチャートなどの投資情報が利用可能な高機能な株式取引アプリ。通勤中や移動中でも情報収集とリアルタイムの取引が自在に。iPhone、Android、iPadに対応。

FX取引はおまかせ

FX PLUS

FXに必要なクイック注文、ストリーミング注文からトレール注文や複合注文もこなせます。Android、iPadに対応。

操作性の良さで定評のあるFX取引トレーディングアプリ。

先物取引アプリ

マーケットステーション

225先物と225miniの取引に加えて、多彩なテクニカルチャート、マーケット情報やニュースなど投資情報も閲覧可能。

iPhone、Androidに対応。

米国株取引専用アプリ

トレードステーション米国株 スマートフォン

先進性、 機能性で他の追随を許さないトレードステーションのメイン機能をスマホで実現、米国株取引専用のスマートフォンアプリ。多様な株式注文機能はもとより最新の株価、主要指標、市況ニュースなどをいち早く入手できます。iPhone、Androidに対応。

マネックスポイント

株式投資の購入でポイントがつくサービス。

マネックス証券では、株式取引におけるマネックスポイントサービスを実施しています。

一日定額手数料コースで日計り取引(デイトレード)した場合、かかった手数料の片道分すなわち半額分をポイント還元、取引毎手数料コースで月間手数料が30万円以上の場合は月間の株式売買手数料の半額分をポイント還元します。くわしくはマネックス証券のWebサイトをご覧ください。

マネックス証券 公式サイトへ

マネックスポイントの交換先

貯まったマネックスポイントは、株式手数料に充当できます。また、ANAやJALマイルなどいろいろな特典との交換が可能です。

特典

最低交換マネックスポイント

交換レート

株式手数料に充当

50ポイント

1ポイント5円

ANAマイレージ

200ポイント

1ポイント1.25マイル

JALマイル

200ポイント

1ポイント1.25マイル

Tポイント

10ポイント

1ポイント5ポイント

nanacoポイント

10ポイント

1ポイント5ポイント

WAONポイント

20ポイント

1ポイント5ポイント

セゾン永久不滅ポイント

50ポイント

1ポイント1ポイント

マネックス証券の株式投資まとめ

マネックス証券は特に1回の売買代金が10万~30万程度の株式投資では手数料が格安なので少額で投資を始めたい方に最適です。無料で使える株式売買ツールの充実ぶりは投資家を魅了しています。

株式売買ツールの代名詞ともいえるパソコン対応のトレードステーションや新マネックストレーダー。その機能と操作性をアプリに凝縮したマネックストレーダー スマートフォンは iPhone、Android、iPadに対応。特筆すべきは外国株(米国株)の取扱数量。

ネット証券会社で最も多くかつ外国株取引の手数料はネット証券の中でもトップクラスの安値です。株式投資でもお得なマネックスポイントが貯まるなどまさに投資家思いの証券会社です。

マネックス証券 公式サイトへ

あなたのお金の貯め方・増やし方は?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も