カブドットコム証券の評判は?手数料やおすすめポイントを紹介

カブドットコム証券は、メガバンクの一つである三菱UFJフィナンシャル・グループ傘下の会社で、信用力や財務体質の面からも安心感があります。

カブドットコム証券は、業界でも他に例を見ない売買手数料無料のETF取引や株価の動きに関わらず株主優待が狙える「クロス取引」が利用可能など、投資家に有利なサービスを提供しています。

・業界トップクラスの安い手数料

・貸株サービスにも対応

・IPOの取り扱い数が豊富

・取扱金融商品が豊富

・ロボ・アドFUNDMEが利用可能

カブドットコム証券 公式サイトへ

取扱金融商品一覧

株式の取引手数料も50万円以下で最安の部類。

IPO取引を頻繁に狙っている方には1人1票の完全平等な抽選方法が採用されており、公平性の面でも魅力があります。

取引ツールについては、自動売買も可能な高機能のトレードツールやスマホ用のアプリも充実しています。

また、トレードに必要な情報配信も充実しています。

投資信託の積立は最低500円から可能ですので、初心者の方でも無理なく始められます。

国内株式

外貨預金

IPO

FX

ミニ株

プチ株

外国株式

投資信託

外国投資信託

投信積立

ロボ・アドバイザー

ETF

仮想通貨

RIET

おつり投資

金積立

NISA(ニーサ)

金ETF

つみたてNISA

iDeCo(イデコ)

プレミアム積立

プレミアム積立

「プレミアム積立®(投信)」は、毎月500円の少額から投資信託を積み立てできるサービスです。

選んだファンドを毎月一定金額ずつ買い付けるので、ドルコスト平均法によって基準価額が高い時は買い付ける口数は少なく、基準価額が低い時には買い付ける口数は多くなります。
ですので、平均の買付価額を長期的に引き下げた積立投資が可能となります。

プレミアム積立®(プチ株®)

IPO

カブドットコム証券は、1人1票の完全平等な抽選方法を採用しています。

他の証券会社のような大口投資家に優先的に当選チャンスを与えることがないので、小口の投資家でも当選確率が全く同じになるのが魅力と言えます。

抽選の申込みは、他社ではブックビルディング期間の1度だけの申込みとなっていますが、カブドットコム証券の場合は売り出し価格が決定した後に設定されている購入申込期間内に再度申込みする必要があります。

カブドットコム証券のIPO抽選時期は他社より遅いため、他社の抽選結果が判明してから申込みを行なうことも可能となります。

カブドットコム証券 公式サイトへ

NISA

カブドットコム証券でNISA口座を開設すると、現物株取引の手数料が最大5%割引となる「NISA割」を始め、国内株式(現物株式、ETF、ETN、REITなど)の買付手数料がネットや電話といった注文方法に関わらず全て無料となるサービスがあります。

カブドットコム証券のNISA口座には、指定された人気16銘柄のETF取引手数料が無料となるメリットや、500種類以上もの投資信託を手数料無料で購入できるなどのメリットもあります。

オリジナルツール

kabuステーション

カブドットコム証券の取引ツールやチャートの充実ぶりは他社に比べて特筆するものがあります。

株取引の基本ツールは、株価、チャート、ニュースから発注、自動売買までこなす高機能な「kabuステーション」が提供されています。

銘柄選定が楽になる「カブナビ」、お気に入りの銘柄の株価を最大で180銘柄まで一覧表示し、ワンクリックで見たい銘柄を瞬時に表示させることができる「カブボード」や「カブボードフラッシュ」など検索ツールや板ボードも充実しています。

また40種類ものテクニカルチャートをカスタマイズ表示可能な「ウルトラチャート」や検索した銘柄に最も相性のいいテクニカル指標を判別して表示する「kabuカルテ」などテクニカル分析も自由自在にできます。

リスク管理に欠かせない保証金維持率については、「保証金シミュレーター」が活躍してくれます。

リアルタイムの株価を基準に保証金維持率が表示され、必要入金額の把握が一目瞭然で可能になります。保有株式の把握には時価をリアルタイム表示する「残高照会フラッシュ」があります。

過去2年間の売買シミュレーションから好成績銘柄を教えてくれる「kabuスコープ」や過去最大2年間の取引データから勝ちパターンを表示してくれる「勝ち株テクニカル分析」といった非常にユニークなツールも提供されています。

さらにトムソン・ロイター社提供のデータを元に7つのスコアリングから銘柄選定する「株スコア」は初心者からベテランまで大変有益なツールです。

株取引用ツール以外にも先物やFX、債券投資向けの各種ツールやチャートの充実ぶりも注目です。

カブドットコム証券 公式サイトへ

情報提供サービス

カブドットコム証券はニュースやレポートなど豊富な情報配信をしています。

最新のオリジナル投資情報をリアルに配信する「投資情報室」や旬のテーマ株分析などがチェックできる「kabu.com投資情報室レポート」はマーケット分析に欠かせない情報を満載しています。

個別銘柄情報からマクロ経済分析までをカバーする「MUFJレポート」は三菱UFJグループのメリットを生かした情報サービスです。

ファンダメンタル分析やマーケットの現況把握に有効なのが、トムソン・ロイター社や会社四季報といった投資家の多くが必ずチェックしているマーケット関連情報に加え、カブドットコム証券のオリジナルコンテンツが満載の「マーケット情報」です。

株に関する情報コンテンツ以外にも先物やFXの各マーケット情報もタイムリーに配信されています。

アプリ

カブドットコム証券は外出先の取引でも大活躍してくれるアプリも多数提供されています。

スマホアプリは、「kabu.com for Phone/Android」の他、「FUND ME」、「PICK UP!株主優待」、「PICK UP!株テーマ」、「PICK UP!株チャート」、「kabu.com for au」など非常に多岐にわたって充実しています。

これらのアプリにより、PC上の取引並のテクニカル分析やリスク管理も容易に行なえます。IPOや株主優待に関する情報もアプリだからといって逃しません。

優遇サービスについて

カブドットコム証券では、投資信託の月刊平均保有高に対してポイントがもらえるプログラムを実施しています。

月間平均保有金額が100万円当たり1ポイント獲得できます。例えば、3,000万円の投資信託を1年間継続保有した場合の獲得ポイントは70,000円ほどになり、ポイント還元率ではネット証券業界で最大となっています。

ポイント交換は100ポイント貯めるごとに1万円分の交換となっており、獲得したポイント分を手数料等に充てれば投資保有コストを下げることができます。

さらに月間平均保有金額が3,000万円以上になると獲得できるポイントは2倍になります。

カブドットコム証券 公式サイトへ

口座開設方法・流れ

カブドットコム証券の口座開設方法は、簡単でスピーディーな電子口座開設とインターネットが苦手な方でも安心の郵送による開設があります。

電子口座開設の場合、ホームページ上の口座開設フォームに必要な基本情報を入力し、登録します。

登録が済んだら、本人確認書類とマイナンバーをファイルアップロードにより写真データ又は郵送により提出します。

提出後に口座番号とパスワードの記載のある口座開設通知が送られてきますので、ログインして入金すれば取引が開始できます。

郵送による申込みの場合、資料請求して全ての手続きを書面でおこなうことも可能です。申込み後、最短6営業日で取引できるようになります。

カブドットコム証券 公式サイトへ

口座への入金・出金

カブドットコム証券の入金方法はネット振込、口座振込、口座振替(自動引落)、口座振替(リアルタイム振替)と全部で4種類もあります。

ネット振替は3大メガバンク(三菱東京UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行)の他、ゆうちょ銀行、ジャパンネット銀行、じぶん銀行の利用が可能で、振込手数料は利用銀行によって異なります。

24時間365日利用可能なので、休日や深夜でも即時に入金反映されます。口座振込はパソコンが苦手な方でもシンプルに入金できる方法で、カブドットコム証券の指定口座にATMから振込する入金方法です。

口座振替(自動引落)は積立型商品を購入したような場合で毎回の入金手続きを簡略化したい方や入金を急がない方に向いています。

あらかじめ登録した口座から自動で引き落としをしてくれ、手続きの煩わしさがありません。即時に入金したいが、手数料もかけたくない方には口座振替(リアルタイム振替)が最適です。

カブドットコム証券のマイページ上から入金依頼するだけで、即座に入金され費用は一切かかりません。

出金については取引口座から即日出金できます。

即日出金できる金額は100億円未満までとなっていますので、大口の投資家の方でも安心です。

尚、カブドットコム証券の場合、外貨による入出金も可能です。

外貨入金で購入できる商品は外債のみになりますが、手持ちの外貨預金を入金することで有効に運用することができます。

第3機関からの評価

カブドットコム証券は、日本の代表的な格付機関の一つである株式会社日本格付研究所(JCR)より、2017 年 1 月 11 日付の長期格付け「A+」で、見通しも「安定的」とされております。

長期格付けの「A+」は2007年6月29日の格上げ以来9年連続の獲得であり、見通しも含めてネット証券会社としては最高の格付けとなっています。メガバンクの一つである三菱 UFJ フィナンシャル・グループ(MUFG)連結対象としてグループの一角を占めることから、その安定的な財務基盤と信用力により、このような高い評価につながっています。

また、2016年は他にもHDI-Japan (ヘルプデスク協会)よりWebサポート格付け(証券業界)において、最高評価の「三ツ星」を獲得しました。

サポート体制

カブドットコム証券のサポートは、電話とメールで対応しています。

フリーダイヤルにより「お客様サポートセンター」に問い合せると証券外務員の資格を保有したスタッフが初心者からベテランの投資家まで様々な質問に答えてくれます。

電話によるサポートについては、「Call Me Back(コールミーバック)」という便利なサービスも提供されています。

あらかじめ指定した時間帯にお客様サポートセンターより連絡がもらえ、サービスの利用は完全無料となっています。

メールの場合は取引画面にログイン後、画面上の問い合わせフォームから問い合せることができます。

自動売買

カブドットコム証券の自動売買発注ツールの数は、主要ネット証券会社の中でも最多を誇っています。

とくに「逆指値注文」や「W指値注文」、「±指値注文」はすでに特許取得済みです。他にも「トレーリングストップ注文」、「Uターン注文」、「リレー注文」、「時間指定注文」、「バスケット(一括)注文」、「IOC注文」など自動売買による多彩なリスク管理方法を利用することができます。

自動売買ツールを有効活用すれば、時間がない方でも取引画面を常に監視することなく、リスクを抑えた取引が可能になります。

AI関連

投信ロボアドバイザーアプリ「FUND ME」は簡単な質問に答えるだけで、わずか30秒で最適なポートフォリオの提案が受けられます。

また、時間の経過とともに必要になってくるファンドの組み替えや資産構成比、地域別構成比、過去・将来チャートといった4つの視点から行われるシミュレーションにより、リスクを可視化してくれる機能もあります。

カブドットコム証券 公式サイトへ

あなたのお金の貯め方・増やし方は?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も

ページの先頭へ