インヴァスト証券の特徴やメリット【トライオート】FXとETFを自動売買

クレジットカードのポイントを原資にFXやETFの自動売買もできる!インヴァスト証券

インヴァスト証券は1960年に大阪で丸起証券として誕生し、その後、こうべ証券、KOBE証券と社名を改め、2007年に現在のインヴァスト証券になった、歴史のある証券会社です。インヴァスト証券

インヴァスト(invast)は『invest(投資)』と『vast(広大)』を掛け合わせた造語から来ており、世界中の多くの人へ届ける金融ソリューションを創るという想いが込められています。

2006年にJASDAQ(ジャスダック)へ上場し、2019年現在では国内に留まらず、オーストラリアへも進出して事業展開を行っています。

インヴァスト証券のサービスは、取引所取引であるくりっく365くりっく株365、選択型FX自動売買のシストレ24、裁量型FX自動売買のトライオートFX、ETF特化型証拠金取引のトライオートETF、インヴァストカードを利用すると元手0円から投資が可能なマネーハッチなど多岐に及び、その利用者は増加の一途を辿っています。

インヴァスト証券のおすすめポイント

インヴァストカード

・元手資金0円ではじめる投資マネーハッチ

・ストラテジー数世界一FX自動売買シストレ24

・業界最狭水準スプレッドトライオートFX

・少額1万円から世界投資トライオートETF

 

インヴァスト証券 公式サイトへ

ストラテジー数世界一!初心者でも始められる自動売買シストレ24

インヴァスト証券はトレードの自動売買に力を入れており、その中でも高い支持を集めているのがFX自動売買サービスのシストレ24です。

自動売買シストレ24

自動売買とは一度プログラムを設定するだけで、自動的に売買を繰り返してくれる取引方法です。

パソコンやスマホで常にチャートを見ながらトレードをする必要が無いので、仕事で忙しい会社員の方や家事や育児で多忙な主婦・主夫の方を中心に人気のサービスです。

シストレ24は、ストラテジーと呼ばれる売買プログラムを選択するだけで自動売買が可能なサービスです。

提供されているストラテジーはイスラエルのトレーデンシー社やシストレ24独自のものを合計すると6000以上にも上り世界NO,1の数を誇っています。

シストレ24のストラテジー

稼働中のストラテジーは、シストレ専用ツールのMyシストレ24から様々な条件で検索でき、ストラテジーごとの運用中の通貨ペア、収益率、実現損益、推奨証拠金が一目で分かります。

利用者はMyシストレ24から好みのストラテジーを選択するだけで、とくに難しい設定が一切不要で自動売買をはじめることができるため、初心者の方でも簡単に取引を開始可能です。

ストラテジーの入れ替えも自動

また、シストレ24では業界で初めてストラテジーの入れ替えも自動で行うフルオートというサービスをリリースしています。

このフルオートは実績が出ていないストラテジーを、好調なストラテジーへ自動で入れ替えてくれるシステムです。

自動売買を行う上で必要なメンテナンス部分をカバーしてくれるので、初期の選択以外一切の手間を掛けずに自動売買を続けることができます。

加えて自分好みのフルオート設定を作成し公開することもでき、公開されている他の人のフルオート設定を選択して取引することも可能です。

Myシストレ24 フルオート

(Myシストレ24で様々なフルオートを確認することができます)

FXの自動売買に興味がある方は、インヴァスト証券のシストレ24は抑えておきたいFX口座です。

インヴァスト証券 シストレ24

裁量取引と自動売買を組み合わせたトライオートFX

トライオートFX

インヴァスト証券では裁量取引と自動売買を組み合わせたトライオートFXというサービスも提供しています。

トライオートFXの取扱通貨ペアは、人気の高金利通貨ペアであるトルコリラ/円を含む17通貨ペアで、取引手数料無料(※マニュアル注文)、スプレッドも各通貨ペアとも業界最狭水準で提供しています。

トライオートFX取扱主要通貨ペアスプレッド

米ドル/円

0.3銭(原則固定)

ユーロ/米ドル

0.3pips(原則固定)

ユーロ/円

0.5銭(原則固定)

豪ドル/NZドル

5.8pips(原則固定)

英ポンド/円

1.0銭(原則固定)

英ポンド/米ドル

1.4pips(原則固定)

豪ドル/円

0.6銭(原則固定)

豪ドル/米ドル

1.4pips(原則固定)

NZドル/円

1.7銭(原則固定)

ユーロ/英ポンド

1.9pips(原則固定)

カナダドル/円

1.9銭(原則固定)

トルコリラ/円

5.5銭

取引通貨単位は1,000通貨単位から取引可能となっていますので、初心者の方でも安心して少額から取引を行うことができます。

また、トライオートFXには自動売買セレクトという機能があります。

自動売買セレクト

自動売買セレクトとはすでに登録されている自動売買ロジックを選択するだけで自動売買をはじめることができるサービスです。

登録されている自動売買ロジックは大きく分けて2種類のロジックがあります。

トライオートFXの自動売買セレクト売買ロジック

コアレンジャー

コアレンジャーはレンジ相場を得意とする売買ロジックです。

売買ロジックはレンジ値幅の中で中央値に近い幅をコアレンジ帯、中央値から比較的広い値幅をサブレンジ帯と位置付けています。

コアレンジ帯では売買を繰り返して細かく利益を積み上げ、サブレンジ帯ではいずれコアレンジ帯に戻ることを期待して大きく利益を狙う内容です。

スワッパー

スワッパーは高金利通貨を対象とした売買ロジックです。

基本機に新興国通貨に多い高金利通貨は先、進国通貨と比べて売られやすい傾向にありますが、全体的に緩やかな右肩下がり(下落)トレンドの中で短期の反発を狙った利益の積み重ねと高値掴みをしてしまったポジションからの長期保有スワップポイントを狙う内容です。

売買ロジックの収益シミュレーション

コアレンジャーとスワッパーの2つの売買ロジックが通貨ペアごとに設定されており、選択画面から売買ロジックの収益シミュレーションを確認することができます。

売買ロジックの収益シミュレーション

利用者は、好みの通貨ペアで設定されている売買ロジックをリストから選択してカートに入れるだけで売買を開始することができます。

売買の開始

インヴァスト証券 シストレ24

ETFを自動売買できるトライオートETF

インヴァスト証券ではトライオートETFというETF自動売買サービスも提供しています。

トライオートETF

トライオートETFはトライオートFXと同様に自動売買セレクトに登録されている売買ロジックから選択するだけでETFの自動売買を行うことができるサービスです。

取扱ETF銘柄は東京証券取引所、NASDAQ(ナスダック)、ニューヨーク証券取引所(NYSE)へ上場している主要なETF銘柄となっています。

トライオートETFの取り扱い銘柄

(※取扱ETF銘柄は2019年5月時点)

自動売買セレクトではこれらETFに対して大きく分けて4種類の売買ロジックを組み合わせた中から選ぶことができます。

トライオートETFの自動売買セレクト売買ロジック

1.追尾

追尾はレンジ内でエントリーと利益確定が一定値幅となっている注文を複数行うレンジ相場に強い売買ロジックです。

2.スリーカード

スリーカードは異なるタイプの自動売買を組み合わせ、上昇・下落両方のトレンドが発生した場面で大きく利益を狙う激しい値動きの相場向けロジックです。

3.ライジング

ライジングは上昇トレンドの中で細かく利益を積み重ねる売買と大きく利益を狙う売買を組み合わせた上昇相場で力を発揮する売買ロジックです。

4.カウンター

カウンターは下落トレンドの中でも小幅に戻る局面で利益を積み重ね、反発局面でも追尾して利益を積み重ねていく売買ロジックです。

なお、トライオートETFの売買ロジックも選択画面から収益シミュレーションを確認できます。

トライオートETFの売買ロジック 収益シミュレーション

利用者はトライオートFXと同様に、好みのETF銘柄で設定されている売買ロジックをリストからカートに入れるだけで売買をはじめることができます。

カートに入れて売買開始

インヴァスト証券 トライオートETF

元手資金ゼロからの資産運用マネーハッチ

インヴァスト証券のマネーハッチは、無理せず投資を学び体感することをコンセプトに、専用クレジットカード利用で貯めたポイントを投資元金に充てることで元手ゼロから投資をはじめることができるサービスです。

マネーハッチ

インヴァストカードは利用毎に貯まったポイントが毎月現金化されて投資用口座へ振り込まれ、運用してくれます。

そのため、利用せずにポイントが失効してしまうというリスクがありません。

インヴァストカード

運用先の金融商品は国内外のETFで売買手数料は無料、0.1口からの少額取引にも対応していて、週1回自動で売買が行われます。

運用スタート時の投資スタイル設定はすべて「世界株ETF自動売買」となっていますが、利用頻度によって別のスタイル設定を利用することも可能となります。

世界株ETF自動売買

なお、この世界株ETF自動売買は世界46か国、世界2,400銘柄以上に分散投資を行うシェアーズ MSCI ACWI ETF(ACWI)というETFを対象としており、このETF1つで文字通り世界経済全体へ分散投資している銘柄となっており、安定的な資産運用先としては最適と言えるでしょう。

世界株ETF 毎月1万円投資比較

マネーハッチは相場の上下動に応じてETFが上昇すれば利益を確定し、下落すれば安く買い付ける自動売買投資となるため、純粋な積立投資よりも高いパフォーマンスを期待することができます。

インヴァストカードの特長

つぎにインヴァストカードの特長を見てみましょう。

1.還元率が1.0%と高い

インヴァストカードの特長

インヴァストカードは利用シーン問わずカード利用額の1%がポイントとして還元されます。

利用額の0.5%程度が還元されるクレジットカードが多い中でインヴァストカードはおよそ2倍の高還元率と言えます。

なお、インヴァストカードは初年度年会費無料で、次年度以降は前年度1回以上のカード利用で年会費が無料となるため、クレジットカード保有に掛かるランニングコストもありません。

2.1ポイントは1円として自動投資

インヴァストカードの特長 2

インヴァストカードの利用で貯まったポイントは1ポイント1円としてインヴァスト証券の口座に毎月20日頃に自動的にキャッシュバックされ、ポイントは自動的にETF銘柄へ投資されるため、ポイント交換や投資に掛かる手間は一切必要ありません。

例えば、1カ月に10万円(年間120万円)のインヴァストカード利用を10年間継続した場合ポイントキャッシュバック総額は12万円となりますが、あるETF銘柄で還元され現金化されたポイント分を運用した場合、投資によって運用資産は2倍以上の24万3212円となったという過去実績に基づいたシミュレーションも出ています。

インヴァストカードの運用シミュレーション

あくまでシミュレーションのため、その通りになる保証はありませんが、貯まったポイント還元分での投資ですから、たとえ運用がマイナスになったとしても、自分のふところが痛むことはないため、気軽に取り組むことができますね。

3.モールを活用すると還元率が1.50%以上に

還元率は1.5%以上

インヴァストカードは通常のカード利用によるポイント還元率は1%ですが、JACCSモール経由のショッピングではさらに還元率が上がり1.5%(※1%超過分はカード利用額から差し引かれて請求されます)となるため、たいへんおトクです。

なお、JACCSモールにはAmazonや楽天市場、Yahoo!ショッピングやZOZOTOWNなど名だたるショップが含まれていますのでおそらく何不自由なくネットショッピングを楽しむことができるでしょう。

その他のインヴァストカードの特長をまとめておきます。

その他のインヴァストカードの特長

・年会費無料、次年度以降は前年度1回以上のカード利用で年会費無料。

・国内旅行傷害保険付帯は傷害死亡・後遺障害保険金は最高1000万円まで

・カード盗難保険では紛失や盗難による不正利用を補償(※届け出前60日、届け出後60日の合計121日間)

・ネットでの不正利用も株式会社ジャックスへ届出を行うことで遡って90日間まで補償

・ETCカードは年会費無料

・家族カードも初年度年会費無料、カード利用で翌年度も年会費無料

・家族カードの利用ポイントは本会員の利用分と合算して利用可能

インヴァスト証券 マネーハッチ

貯めたポイントを寄付できる社会貢献ポイントプログラム

インヴァスト証券のや社会貢献プロジェクト

インヴァスト証券ではトライオートFX、シストレ24、FX24、くりっく365のFXサービスで1万通貨取引ごとに1ポイントが付与され、貯まったポイントを社会貢献ポイントとしてインヴァスト証券認定NPO法人へ寄付を行うことができます。

ポイントは2000ポイントから利用可能で、寄付したポイントは寄付金控除(所得控除または税額控除)の対象となるため、発行される領収書を元に確定申告を行うと後日還付金を受け取ることができます。

頻繁にFX取引を行う方にオススメのプログラムと言えます。

安心のサポート体制

インヴァスト証券ではメール問合せ以外にコールセンターを設けており、土・日・元日を除く午前9時~午後5時の間、電話による問い合わせ(0120-729-365)も受け付けています。

また、受付フォームからの申請により都合の良い時間帯にコールバックを希望することも可能です。

口座開設手順

インヴァスト証券ではトライオートETF、トライオートFX、シストレ24、FX24(※裁量FXの店頭取引口座)を無料同時口座開設することができます。

インヴァスト証券の口座開設

インヴァスト証券の口座開設の流れ

1.口座開設申込

規約・約款の確認、個人情報入力、金融機関情報、投資経験や各金融商品取引に関する確認事項へ回答します。

金融機関名、支店名、口座種別、口座番号などの金融機関情報が分からない場合は口座開設申込前に情報を整理しておくと良いでしょう。手続きはWeb上でおおよそ3分~5分程度で終えることができます。

2.本人確認必要書類等送付

本人確認必要書類はメール添付、FAX、郵送の3つの方法で提出できます。

印刷や郵送の手間を考えるとメール添付での提出がオススメです。

メール添付での提出を行う場合には事前に提出用の本人確認書類をデジカメやスマホで撮影し、画像データをPC等へ移しておくと提出がスムースです。個人の方が口座開設時に必要な本人確認書類はコチラです。

(個人の場合)

・通知カード(もしくは番号付き住民票)と写真付きの本人確認書類1種

・通知カード(もしくは番号付き住民票)と写真なしの本人確認書類2種

・個人番号カード表裏

3.インヴァスト証券で口座開設審査完了後、取引スタート

本人確認必要書類提出後、インヴァスト証券で口座開設審査が行われ審査通過後、インヴァスト証券口座情報(IDとパスワード)が記載された郵送物が登録住所へ届きます。

そこへ記載されているIDとパスワードでMyページへログインし、口座へ入金、取引開始となります。口座開設申込から取引スタートまでは最短1営業日で可能です。

以上、「インヴァスト証券の特徴やメリット【トライオート】FXとETFを自動売買」でした。

インヴァスト証券の口座開設には費用は掛かりません。

インヴァスト証券はどんな人におすすめ?

インヴァスト証券は、FXやETFの自動売買ができることで有名な証券会社です。

自動売買と聞くと難易度が高い印象を持つかもしれませんが、インヴァスト証券のシストレ24はストラテジーと呼ばれる自動売買プログラムを選択するだけ。

また、トライオートFXやトライオートETFは、いくつかの売買ロジックを選択するだけで自動売買をはじめることができます。

自動売買は常にPCやスマートフォンでチャートを見続ける負担がないため、仕事や家事・育児で忙しい方でも収益チャンスを逃すことがないので、日々多忙な方におすすめです。

また、インヴァストカードは利用額の1%~1.5%がポイント還元され、1ポイント1円としてETF投資へ充当し自動売買を行ってくれます。

投資をはじめたいけれども投資へ割ける原資が無い方、原資はあるけれど保有中資産の損失が怖いという方におすすめです。

インヴァストカードを申し込むためにはETF運用口座であるトライオートETFの口座開設が事前に必要となりますが、口座開設に掛かる手数料は無料なので、気になる方はぜひインヴァスト証券のホームページをご確認ください。

期間限定のキャンペーン情報

期間:2019年1月24日(木)~2019年7月23日(火)

もれなく1,000円がプレゼントされるキャンペーンを実施中です。

期間中にマネーハッチからインヴァストカード申込み、審査が完了でもれなく全員に1,000円プレゼント
(※インヴァストカード申込みにはトライオートETFの無料口座開設が必要です)

インヴァスト証券公式サイトでキャンペーンをチェック

インヴァストカード

会社概要

商号

インヴァスト証券株式会社
INVAST SECURITIES CO.,LTD.

証券コード

8709

設立

昭和35(1960)年8月10日

本店所在地

東京都港区西新橋一丁目6番21号 NBF虎ノ門ビル

資本金

59億6,508万円

上場市場名

JASDAQ

あなたのお金の貯め方・増やし方は?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も

ページの先頭へ