お金を貯めるには、コツコツと毎月貯金を行う事がもっとも確実な方法です。

自動で貯金をしてくれる自動積立定期なら、自分で銀行に行ってお金を移したり、ネット銀行で資金を移動したりといった面倒な手間を省くことができます。

給与やボーナスが入金された口座から、貯金したい分を「先取り貯蓄」する事で、無駄使いを減らす効果も期待できます。

イオン銀行のサービスを活用することで、自動で簡単に積立貯金を行うことができます。

イオン銀行の積立式定期預金

イオン銀行積立定期預金は、月々500円から1円単位での積み立てが可能です。

普通口座から自動で預金してくれるので、自分で資金を移動する手間も費用もかかりません。
また、他の銀行口座からでも、毎月自動でイオン銀行の口座へ振込が可能。しかも手数料が無料です。

積立預金の金利は、メガバンクの普通預金の金利0.001%の80倍年0.08%というお得な設定。

イオン銀行を利用するのであれば、普通預金の金利ももれなくアップするイオンカードセレクトを作成しておきましょう。

・積立金利は年利0.08%

・他の銀行から自動引落しで積立貯金ができる

・イオンカードセレクトで普通預金も金利アップ

・毎月20、30日はイオンが5%オフ

無料で口座開設
イオンカード 公式サイト

積立定期金利
(年利・税引前)

0.08%

自動積立

最低預入金額

500円

自動入金

積立式定期預金の商品のしくみ


(引用元:イオン銀行)

イオン銀行の積立式定期預金は、毎月一定額を定期預金口座に積み立てて、満期日までの期間を預金していく方法です。

毎月あらかじめ自分で指定した日になると、指定しておいた金額がイオン銀行の普通預金口座から、自動で振り替えられる形で積立式期預金口座へと入金されます。

ワンコインの500円から積み立てスタート

500円

イオン銀行の積立定期預金は積立式なので、毎月一定額を預け入れることができます。

1回の預入金額は最少で500円
500円以上からは1円単位で、最大50万円の間で自由に設定ができます。

1円単位と細かく預入額を調整できるので、毎月無理のない金額から始められ、初めての方でも積立預金を利用しやすいのが魅力です。

積み立てられた貯金は、1年もの定期預金として預けれられます。

積立期間は6ヶ月から40年の間、1ヶ月単位での指定が可能です。
期間を指定しない場合は、最大で40年まで継続されます。

毎月の振替日は、1日から31日まで自由に設定が可能です。

イオン銀行 積立貯金の設定

他の銀行口座から無料で資金を移動ができる

給与の振込口座にメガバンクや地方銀行などが指定されている方が多いと思われます。

「イオン銀行で積立貯金をしたい。」と思っても、他の口座からわざわざ資金を移動させるのは手間がかかります。

しかし、イオン銀行では「自動入金サービス」という便利な機能を活用することができます。

これは、自分名義の他の銀行口座から、毎月6日または23日に設定した金額を、自動でイオン銀行の普通預金口座に資金を移動してくれるサービスです。

給与が振り込まれる銀行から、お金を引き出して入金したり、口座から口座へ振込したりという手間がかからず、ATM手数料や振込手数料もかかりません。

ですので、給与を他の銀行で受け取っていても、毎月自動でイオン銀行に入金を行えるので、完全に自動で積立預金をすることができるのです。

自動で資金を移動して貯金ができる
イオン 公式サイトへ

ボーナス時期に増額が出来る

年に6回、増額が可能

毎月の給料から一定額を貯金する他に、ボーナスなどの際に多めに貯金したいという方もいるでしょう。

そういった要望に答えるために、年6回まで希望する月に積立金額の増額が可能になってます。

ボーナスが出た時や、余裕のある月は金額を増額して最終的な貯蓄額を増やすといった使い方もできます。

特別金利が設定

金利は固定金利となっていて、税引き前で年率0.080%

これは、他の銀行の積立預金や定期預金と比較しても、国内トップクラスの高金利です。

預入期間は定期預金と同じ

預入期間が「6ヶ月以上12ヶ月」の場合は口座満期日までを預入期間になるスーパー定期、「12ヶ月超13ヶ月未満」の場合は1ヶ月のスーパー定期、「13ヶ月以上」の場合は1年のスーパー定期を利用します。

ネットバンキングと店舗の違い

イオン銀行ダイレクトつまりネット上での取扱いか、イオンの実店舗での取扱いかで、契約が一部内容が異なる部分があります。

口座開設時の初回入金が、イオン銀行ダイレクトでの取り扱いが利用できません。
口座開設と同時に入金したい場合は、店舗で口座開設を行うことで初回に入金が行えます。

初回入金の金額は、毎月積み立てていく金額と同じで、初回入金時のみ多めに入金するなどの対応はできません。

年6回の増額指定では、イオン銀行ダイレクトの場合は増額振替金額が一律同額になりますが、店舗での取扱の場合は各月ごとに増額金額に自由に指定できます。

預金口座に名前をつけられる

イオン銀行では一般の銀行のように通帳が発行されません。

パソコンでのネットバンキングや、スマホアプリで口座を管理することができます。

口座には自分で好きな名前をつけることができるので、何の目的で預入しているか管理が簡単になります。

例えば、「新築の頭金」「車の車検代」「子供の進学費」など、分かりやすい名前をつけて管理できます。

万が一の場合には満期前でも解約できる

定期預金として預けられた積立金は、万が一の入り用の際には満期前でも解約することが可能です。

途中で解約した場合は本来の金利ではなく、中途解約利率という別な金利が適用されます。

金利の面を考えると中途解約はせず、満期日までしっかり預けるのが理想ですので、満期日までの期間や毎月の預入額をしっかり検討することが大切です。

預入日から6ヶ月後の応当日の前日までに解約する場合いずれか低い利率を適用
1.約定利率×20%
2.解約日における普通預金利率
預入日から6ヶ月後の応当日以降に解約する場合約定利率×50%

預金保険制度の対象

万が一、預けているイオン銀行に何かトラブルがあった時の対応は、預金は預金保険制度(ペイオフ)の対象になっているので、元本と金利を合わせて1,000万円までの保険の範囲内であれば預金が保護されるので安心です。

つみたてシミュレーションで目標金額から逆算できる

イオン銀行の公式サイトでは「つみたてシミュレーション」を利用する事ができます。
目標の金額を貯めるために、毎月いくら必要なのか?
金利がいくらなら、目標に近づけるのかなど、自分の目標に合わせた設定が可能です。

・いくらになるのか
・必要な利回りは
・積立期間を計算
・毎月の積立額を計算

これらを計算するためには、初期投資額、毎月積立額、利回り(年率)、積立期間の4つの項目を入力するだけです。

積立貯金でコツコツお金を貯める

イオン銀行の積立式定期預金は、期間中に毎月一定額を預け入れて満期日までに目標額を貯める預金です。

満期は6ヶ月後から40年後までの間で設定できて、満期日までに毎月一定額を積み立てるしくみになっています。

「普通預金の口座を利用して、自分でお金を貯めても同じじゃない?」と感じる方もいるかもしれません。

理屈としては同じですが、普通預金を利用して自分でお金を貯める方法は、いつでも出金できてしまうので、ついつい引き出して使ってしまう事が多くなって、意外とお金が貯まらないものです。

積立預金は引き出しにくいから貯められる

積立式定期預金は、毎月決まった日が来ると自動で普通預金口座から定期預金口座へと一定額が預けられ、原則として満期日が来るまでは引き出せないようになっています。

基本的には満期が来るまでの期間中、確実にお金を貯めていくことが可能で、3年後には旅行に行きたい、5年後までにまとまった額を貯めておきたい、そんな時に非常に便利な商品です。

一般的な積立式定期預金では、預入期間に応じて段階的に金利が変わることも多いですが、イオン銀行の場合はすべての期間が固定金利なのでわかりやすくできています。

自分の収入と出費を考え、無理のない範囲でコツコツと先取りの貯蓄が行なえます。

イオン銀行で確実に貯金
イオンカード 公式サイトへ

イオン銀行の積立式定期預金のメリット

1.最大のメリットは金利

イオン銀行の積立式定期預金は年率0.080%の金利で固定されていますので、期間ごとに一定の利息が手元に入る計算になります。

金利が固定でなく、預入期間に応じて変わるタイプの積立預金などは預ける期間が短いと、金利の面で不利な面がありますが、イオン銀行なら最初から固定の金利が適用されるので金利を気にする必要がなく、受け取れる利息の額も計算しやすくなっています。

2.ネットバンキングで積み立てを取り扱いできる

ネット銀行なので、積立式定期預金に関する取引がインターネットバンキングで利用できるのもメリットです。

口座開設から預金の開始、明細照会、口座名称の変更、中途解約などが、すべてパソコンやスマホから行えます。

一般的な銀行では窓口で行うことになり手間や時間をとられてしまいます。イオン銀行のネットバンキングであれば、自宅や外出先からネットを利用して手軽に取引ができるので便利です。

3.毎月の取引状況はパソコンやスマホから簡単にチェック

イオン銀行は通帳が発行されませんので、実物の通帳を見て状況を確認することができないのですが、スマホで使える通帳アプリをインストールしておけばそれが通帳の代わりとして機能します。

イオンカード 公式サイトへ

イオン銀行ならイオンカードセレクトを活用

イオン銀行の積立貯金を利用するには、普通口座を解説する必要があります。
普通口座はインターネットやイオンの店舗で開設ができます。

一般の銀行のような通帳が発行されませんので、お金の出し入れはキャッシュカードを使用してATMで行います。

入出金ができる一般的なキャッシュカードの他に、キャッシュカード・クレジットカード・電子マネーWAONが一体になったイオンカードセレクトを利用することが出来ます。

イオンカードセレクトは年間費が無料。

その他にも、イオン銀行のMyステージを活用すると下記のメリットがあります。

1.普通預金の金利が最大で年0.15%にアップ

2.毎月20、30日はイオンの買い物代金が5%オフ

3.他銀行でのATM入出金が最大月5回無料

4.他行宛の振込手数料が最大月5回無料

イオン銀行の積立定期預金まとめ

積立式定期預金は、原則は自由に引き出しができないため、お金をコツコツと貯蓄して無駄使いを減らす方法として最適です。

先取り貯金をする事で、自分で貯金するのは苦手な方でも貯金が可能になり、さらにお得な金利によって利息も受け取れます。

確実にお金を貯められて利息分も受け取れる、この点が積立式定期預金のメリットです。

自動積立定期貯金のやり方は簡単

ステップ1.イオン銀行に口座開設を申し込む

イオン銀行公式サイトからイオンカードセレクトを申し込みます。名前や住所を入力するだけで申込みが完了なので簡単。
発行手数料や年会費などは無料なのでお金はかかりません。

イオン銀行 セレクトカード

ステップ2.サイトから積立預金の設定をする

カードが発行されて口座が開設されたら、イオン銀行の公式サイトから「毎月の積立金額」「積立期間」「毎月の振替日」を入力して申し込むだけです。
自動入金サービスが無料の引き落としで、給料が入金されるメイン口座から資金を移動してくれます。

今なら、限定入会キャンペーンで1,500ポイントが全員にプレゼント中です。

イオン銀行 積立式定期預金口座開設申し込み 画面

・年利0.080%と高い積立金利設定

・イオンカードセレクトで普通預金も高金利

・他の銀行から自動で引き落として預金ができる

・毎月20、30日はイオンが5%オフ

イオンカード 公式サイトへ

積立定期金利
(年利・税引前)

0.08%

自動積立

最低預入金額

500円

自動入金

期間限定のキャンペーン情報

イオン銀行

期間:2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)

新規入会者限定。カードの利用代金が最大20%キャッシュバック

イオンカード 20%キャッシュバックキャンペーン

イオンカード 公式サイトでキャンペーンをチェック