管理人2号 たて史管理人2号 たて史

こんにちは、積立ビルダーズ管理人2号「たて史」です。

皆さんはクレジットカードを活用してますか?

クレジットカードは、割引サービスを受けることができたり、ポイントが貯まったりと様々なメリットがありますよね。

このページでは、星の数ほどあるクレジットカードの中でも、おトク度が高く、高い人気を誇るイオンカードのサービスの説明、申込み方法を分かりやすく図解で解説しています。

イオンカードとは?

イオンカードは、イオン銀行が発行する入会手続き・年会費が無料のクレジットカードです。

イオングループで展開する各種サービスで、様々な特典を受けることができます。

イオンカードの特長

イオンカードの主な特長を整理してみましょう。

1.入会手続き・年会費は無料!

イオンカードは入会手続き・年会費は利用内容に関わらず無料です。

2.貯まる!使える!ときめきポイント

イオンカードは通常カード利用額200円ごとに、ときめきポイントが1ポイントずつ貯まります。

イオングループでの利用時には利用額200円ごとに、2倍の2ポイントが貯まります。

加えて毎月10日は「ときめきW(ダブル)ポイントデー」と定まっており、当日はときめきポイントが2倍貯まります。

なお、ときめきポイントは期間限定商品との交換や対象ネットショップで1ポイント1円換算で希望商品の購入、WAONポイントへ交換することが可能です。

3.毎月20日、30日 買い物が5%オフ!

テレビCMで目にした経験をお持ちの方が多いかもしれませんが、イオンでは毎月20日、30日は「お客様感謝デー」と定めており、当日のイオンカードを利用した場合の買い物代金が5%オフになります。

そのほか、毎月10日は「ありが10デー」でポイント5倍になる日があるなどイオンでの買い物で高い特典を受けることができます。

4.旅行・レジャーでもおトクなイオンカード

イオンカードは世界15ヵ国24か所にイオンワールドデスク拠点を配置しています。

そのため、困った時には気軽にデスクへ立ち寄って相談を行うことができます。

また、イオン施設利用での割引特典も受けることができます。

例えば、イオンシネマ(旧ワーナー・マイカル・シネマズ含む)での映画鑑賞時、一般通常料金が各300円引きになります。

ショッピング以外のシチュエーションでもイオンカードは活躍しそうですね。

5.万が一の時でも安心!充実の保障サービス

イオンカードではクレジットカードを利用して購入した5,000円以上の商品が偶発的な事故や過失で損壊してしまった場合でも購入日から180日間の商品補償をしてくれるショッピングセーフティ保険があります。

また、万が一、カードを紛失・盗難にあってしまった場合でもクレジットカード不正利用による損害額が補填されます。

近年ネットショッピングが増え、カード情報流出に伴う不正利用の怖さも高まる中でこういったサービスがあることは安心ですね。

イオンカードとイオンカードセレクト

イオンカードセレクトは、イオン銀行キャッシュカード機能(イオン銀行口座)とクレジットカード機能、そして電子マネーWAON機能が一体となったイオンカードです。

イオンカードの特長に加えて、オートチャージ機能(事前に設定しておくことでWAON残高が設定金額を下回った場合、自動でチャージされるため、いちいちチャージする手間がいりません)、公共料金支払いや給与口座指定でポイントが貯まるなど、通常のイオンカードよりも特典が多いカードです。

それぞれのカードの機能比較はコチラです。

なお、イオンカードセレクトもイオンカードと同じく年会費は無料です。

そのため、通常のイオンカードを申し込むよりはイオンカードセレクトを申し込んだ方がおトクです。

まだカードをお持ちでない方は入会手続き・年会費は無料ですので、この機会にカード申込みを検討してみてはいかがでしょうか?

イオンカードセレクト申込み方法を徹底解説

それではイオンカードセレクトの申込み方法について順を追って説明します。

1.イオンカードのWEBサイトへアクセス

イオンカードのWEBサイトへアクセスします。

アクセスはコチラからどうぞ。

イオンカード公式サイト

2.カードデザインを選択

イオンカードセレクトは通常デザインのほかにディズニー・デザインが選択可能です。

ただし、デザインによって対応している国際ブランドが異なるため、注意してくださいね。

海外でも利用される予定の方は、VISAかMaster cardをおすすめします。

3.イオン銀行キャッシュカードの保有有無選択

イオンカードセレクトはイオン銀行キャッシュカード機能も一体となったカードのため、既にイオン銀行キャッシュカードを持っている場合には申込みの流れが少しだけ異なります。

4.身分証明書の有無選択

基本的には身分証明書は、運転免許証があれば問題ありません。

運転免許証を持っていない場合は、郵送での手続きになります。

5.国際ブランド選択

イオンカードセレクトの通常デザインは国際ブランドをVISA、MasterCard、JCBから選択することができます。

6.申込み情報入力

名前、性別、生年月日、連絡先を入力。

メールアドレス、郵便番号、住居の居住年数、住宅の形態、住宅ローンの有無を入力。

家族の人数、配偶者の有無、職業を選択。年収、借入額、運転免許証の番号を入力。

勤務先(学校)、勤務先(学校)の電話番号、勤続年数(在学年数)を入力。

イオン銀行キャッシュカードの暗証番号を入力。

郵送の取引明細の有無を入力。定期預金の担保設定するかの選択。イオンカードの暗証番号を入力。

郵送での取引明細を利用すると200円の手数料がかかってしまいます。明細書はパソコンやスマホでも確認できますし、自分でプリントアウトもできるので、利用しないほうが節約になります。

総合口座当座貸越選択は、普通預金口座の残高以上の口座振替などがあった際に、定期預金を利用していれば、そちらから不足分を建て替えて支払いを行ってくれます。万が一、うっかり引き落としなどを忘れていても、自動で支払ってくれますので、利用しておいた方が便利です。

カードの利用用途、リボ払いの支払額を選択。全リボの利用有無を選択。

リボ払いとはリボルビング払いの略です。カードで利用した金額を毎月一定額に抑えるサービスですが、いわゆる分割払いになっており、支払回数が増え、利息が増えてしまうデメリットがあります。
できれば利用しない方が安全でしょう。

ETCカード、イオンid、WAONオートチャージの選択。

ETCカードは、高速道路の自動決済サービスです。

イオンiDは、イオンカードでNTTドコモのおサイフケータイ「iD」が利用できるサービスです。

WAONオートチャージは、WAON残高が一定金額未満になると、自動でチャージを行ってくれます。

カードの受け取り方法を選択。

以上で、イオンカードセレクトの申込みが完了です。

私も申込みを行いましたが、だいたい2~3分程度で申込み完了まで行うことができました。

たくさんあるクレジットカードの中でも、利用メリットの高いイオンカードセレクト

まだ、お持ちでない方は是非検討してみてはいかがでしょう?

以上、「イオン銀行で年会費無料のイオンカードセレクトの申込み方法」でした。

イオン銀行の詳細はコチラ

イオン銀行で口座開設するメリットを紹介

イオンカードの申し込みキャンペーンも実施中です

期間限定のキャンペーン情報

イオン銀行

期間:2019年7月1日(月)~2019年9月30日(月)

新規入会者限定。カードの利用代金が最大20%キャッシュバック

イオンカード 20%キャッシュバックキャンペーン

イオンカード 公式サイトでキャンペーンをチェック