DMM Bitcoinのおすすめポイント

DMM Bitcoin・FXで人気のDMMグループ

・仮想通貨交換業者の認可済

・ビットコインのレバレッジは最大で5倍

・アルトコインも最大5倍のレバレッジ取引

・初心者にも分かりやすい取引システム

DMM Bitcoin 公式サイトへ

「DMM Bitcoin」は、2016年に設立された「東京ビットコイン取引所」をDMM FXグループが子会社化してオープンさせた、仮想通貨交換サービスです。
FX最大手の企業が仮想通貨事業に進出するという事で、注目を集めています。

DMM Bitcoinの取り扱い仮想通貨と取引方法

現物取引(販売所)

仮想通貨の現物を売買する取引です。
現物取引は、ユーザーがDMM Bitcoinに預け入れている資金の範囲内で取引を行うことができます。

DMM Bitcoinの現物取引では「ビットコイン(BTC)」「イーサリアム(ETH)」を取り扱っています。

サービス取扱仮想通貨
取引所ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
取引所の手数料

仮想通貨

手数料

ビットコイン

無料

アルトコイン

無料

DMM Bitcoin 公式サイトへ

証拠金取引

DMM Bitcoinの証拠金取引は「レバレッジ取引」です。
レバレッジ取引とは、日本円を証拠金として預け入れ、自分の資金よりも大きな金額の取引を行う取引方法です。

仮想通貨を売買して、取引が完了したときの差額のみを決済時に受け渡すという差金決済取引です。仮想通貨を「買い」だけではなく、「売り」から取引することができます。

DMM Bitcoinでは、5倍のレバレッジ取引を行うことができます。

<取引の流れ>

1.新規注文:買い又は売りで取引をスタート。

2.ポジション保有:仮想通貨の価格変動を見ながら決済のタイミングを計る。

3.決済注文:反対売買(新規買いの場合は売り、新規売りの場合は買い)を行う。

例:ビットコインの価格が50万円のとき1ビットコインを新規注文の「買い」取引をスタートして、55万円になったときに決済注文を「売り」で反対売買した場合が下記の図になります。
新規注文から決済注文までの間、実際にビットコインを保有している訳ではありません。

(引用:DMM Bitcoin公式サイト)

取引方法取扱仮想通貨ペア
レバレッジ取引ビットコイン/円(BTC/JPY)
イーサリアム/円(ETH/JPY)
ネム/円(XEM/JPY)
リップル/円(XRP/JPY)
ライトコイン/円(LTC/JPY)
イーサクラシック/円(ETC/JPY)
ビットコインキャッシュ/円(BCH/JPY)
イーサリアム/ビットコイン(ETH/BTC)
イーサクラシック/イーサリアム(ETC/ETH)
ネム/ビットコイン(XEM/BTC)
リップル/ビットコイン(XRP/BTC)
ライトコイン/ビットコイン(LTC/BTC)
イーサクラシック/ビットコイン(ETC/BTC)
ビットコインキャッシュ/ビットコイン(BCH/BTC)
証拠金取引の手数料
サービス

手数料

レバレッジ取引

建玉ごとに0.04% / 日

レバレッジ取引のロスカットルール

レバレッジ取引には、保有しているポジションが、一定の水準以上に損失を被った場合、損失の拡大を防ぐため、保有しているポジションを強制的に決済するロスカットルールがあります。

相場が大きく変動した場合、状況によっては大きな損失を被ったり、預託した証拠金すべて、さらに追加で損金を支払ったりしなければならなくなります。

そのような損失の拡大を防ぐため、証拠金維持率が80%以下になった場合にロスカットルールが自動的に発動し、すべての未決済ポジションをユーザーに事前に通知することなく強制的に決済(ロスカット)します。また、未約定の新規注文は全ての取り消されます。

(引用:DMM Bitcoin公式サイト)

DMM Bitcoinの安全性・セキュリティ

DMM Bitcoinはセキュリティ対策としてコールドウォレット、2段階認証の導入、マルチシグネチャウォレットなどを導入しています。

2段階認証

Google Authenticatorなどの認証アプリで2段階認証を行えますが、ログイン以外にも細かな条件を設定することができます。

セキュリティ

セキュリティ内容

対応

コールドウォレット

顧客資産のオフライン保存

2段階認証の導入

従来のIDとパスワードに加え、認証コードを追加で求めることでセキュリティを強化

マルチシグネチャウォレット

ビットコイン送付にダブルチェックを導入するシステム

補償契約

不正出金など万一の際に、顧客資産を保険会社に保証してもらう契約

×

分別管理補償

資産を信託会社に信託するという形式で、分別管理を補償すること

DMM Bitcoinの手数料

仮想通貨を取引する際に気になるのがコストとなる手数料です。
DMM Bitcoinの各種手数料をまとめました。

口座に関する手数料

口座開設やアカウント作成、口座の維持には手数料はかかりません。

口座作成手数料

無料

口座維持手数料

無料

日本円の入金・出金手数料

DMM Bitcoinへの入金方法は2つあります。

銀行振込

DMM Bitcoinの指定銀行口座に、日本円を振り込みます。振込手数料は個人負担となっています。

クイック入金

ネットバンクからの振込で、24 時間 365 日、日本円を入金することができます。

入金方法

手数料

銀行振込

各銀行の振込手数料は個人負担

クイック入金

無料

銀行への出金

無料

DMM Bitcoinの取扱ツール

PC版取引システム

取引に必要な機能や情報が集約されたシステムとなっています。レイアウトが自由自在に変更でき、オリジナル仕様にカスタマイズすることができます。
チャート機能が充実しており、チャートから注文も可能です。

現物取引の注文方法が豊富という特徴もあります。

ストリーム注文

取引画面に表示されている、今現在の価格で売買ができます。成行注文の場合は、発注したデータが業者に届くまで、ほんの少しのタイムラグがあり価格が変動する可能性があります。そのため、発注した価格と違った価格で約定する場合があります。ストリーム注文の場合は、リアルタイムで表示している価格そのもの売買が行われます。成行注文に比べると正確な価格で売買ができます。

指値注文

価格が希望した位置に動いたら売買が成立する注文方法です。事前に発注することができます。

逆指値注文

価格が注文した位置に来たら売買する注文です。指値注文とは反対の注文方法です。

OCO注文

指値注文と逆指値注文を同時に注文でる方法です。2つの注文を同時に出し、どちらか一方の注文が成立すると、もう一方の注文は自動でキャンセルされます。

スマートフォン版取引システムアプリ

スマホアプリは、iOS、Androidに対応しています。機能性はPC版取引システムに匹敵する機能をアプリになっています。チャートを見ながらの「ワンタッチ」での発注も可能です。

DMM Bitcoinのサービス

24時間対応サポート

問い合わせフォームまたはLINEからの問い合わせに、365日24時間の対応を行っています。

操作方法や手続きなど、調べても分からないことを気軽に質問することができるので安心。

DMM Bitcoin のキャンペーン

■キャンペーン内容

2018年11月1日(木)~11月30日(金)までに口座開設完了した方に、1,000円をプレゼント。

■キャンペーン期間

2018年11月1日(木)~2018年11月30日(金)

DMM Bitcoin 公式サイトへ

DMM Bitcoinまとめ

広告には「DMM FX」に引き続いてローラさんを起用して、親しみやすい印象をアピール。

イーサリアム、ネム、リップルなどの多種なアルトコインのレバレッジ取引を行える特徴があるので、これらの通貨でトレードしたユーザーにはおすすめの取引所になります。

DMM Bitcoin 公式サイトへ

運営会社株式会社 DMM Bitcoin
仮想通貨交換業者登録関東財務局長 第00010号
設立2016年11月7日
資本金12億9000万円
主要株主

参加団体
事業内容仮想通貨交換業及び金融付帯業(差金決済取引)