bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

・2017年 ビットコインの取引量日本一

・ユーザー数も100万人超と日本一

・アカウント開設はメールアドレスでOK

・仮想通貨はコールドウォレット保管

・損害保険を大手損害保険会社と契約

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内で最大規模の仮想通貨取引所で、ビットコイン取引量やユーザー数、資本金がトップレベル。

取引量が多いということは、売買取引が活発に行われている証拠で、ユーザーの数も多く、売買のトレードがしやすい取引所といえます。

名だたる大企業が株主なっており、仮想通貨交換業者登録もされているので安心感もあります。
また、不正ログイン補償サービスを導入して話題になりました。

運営会社株式会社bitFlyer
仮想通貨交換業者登録関東財務局長第00003号
設立2014年1月9日
資本金41億238万円(資本準備金含)
主要株主

リクルートストラテジックパートナーズ、三菱UFJキャピタル、SBI投資、三井住友海上キャピタル、電通デジタルGMOペイメント、加納裕三、小宮山峰史

参加団体一般社団法人 日本ブロックチェーン協会(JBA)会員、一般社団法人日本仮想通貨事業者協会(JCBA)
事業形態仮想通貨交換業およびブロックチェーン開発・サービス事業
レバレッジ取引最大15倍

bitFlyer(ビットフライヤー)の取り扱い仮想通貨

bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱っている仮想通貨は下記の6通貨です。

取引所(現物取引)

買いたい人と売りたい人をオンライン上で繋げて売買を行う方法です。株やFXと同様に買いたい人と売りたい人同士で、通貨の交換を行います。

取引方法取扱仮想通貨
ビットコイン取引所ビットコイン(BTC)
bitflyer Lightning
現物取引
ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
取引所の手数料

仮想通貨

手数料

ビットコイン

0.01%~0.15%

アルトコイン

0.20%

販売所

bitFlyer(ビットフライヤー)が仕入れて保持している仮想通貨を、提示されたレートで購入することができます。

取引方法取扱仮想通貨
ビットコイン販売所ビットコイン(BTC)
アルトコイン販売所

イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LISK)

販売所の手数料

仮想通貨

手数料

ビットコイン

無料

アルトコイン

無料

レバレッジ取引

レバレッジをかけることで、手持ちの資金よりも大きな金額で取引ができます。レバレッジは最大で15倍となっています。

取引方法取扱仮想通貨
Lightning FXビットコイン(BTC)
Lightning Futuresビットコイン(BTC)
レバレッジ取引の手数料

Lightning FX/Futures

無料

金利(スワップ等)

BTC買い:0.04% の支払/日
BTC売り:0.04% の支払/日

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント

bitFlyer(ビットフライヤー)のアカウント(口座)は、アカウントクラスというランクがあります。
「ウォレットクラス」と「トレードクラス」の2つがあり、クラスに応じて利用できるサービスや最大仮想通貨送付・決済額、最大仮想通貨売買金額が異なっています。

ウォレットクラストレードクラス
仮想通貨預入・送付
仮想通貨購入・売却
日本円の入出金
bitWire/ビットコイン決済
LightningFutures現物
FX
Futures
最大仮想通貨送付・決済額10 万円/7 日間制限なし
最大仮想通貨売買金額制限なし

bitFlyer(ビットフライヤー)の安全性・セキュリティ

bitFlyer(ビットフライヤー)はセキュリティ対策としてコールドウォレット、2段階認証の導入、マルチシグネチャウォレットなどを導入しています。
さらに不正出金被害に遭われた場合の補償サービスを展開しています。2段階認証登録をされた方が対象で被害金額が円換算100万円超の場合には補償上限額 500万円 、それ以外の方には10万円を補償する内容となっています。

セキュリティ

セキュリティ内容

対応

コールドウォレット

顧客資産のオフライン保存

2段階認証の導入

従来のIDとパスワードに加え、認証コードを追加で求めることでセキュリティを強化

マルチシグネチャウォレット

ビットコイン送付にダブルチェックを導入するシステム

補償契約

不正出金など万一の際に、顧客資産を保険会社に保証してもらう契約

分別管理補償

資産を信託会社に信託するという形式で、分別管理を補償すること

×

bitFlyer(ビットフライヤー)の手数料

仮想通貨を取引所で取引する際に気になるのが手数料です。
bitFlyer(ビットフライヤー)の各種手数料をまとめました。

口座に関する手数料

口座開設やアカウント作成、口座の維持には手数料はかかりません。

口座作成手数料

無料

口座維持手数料

無料

日本円の入金・出金手数料

bitFlyer(ビットフライヤー)へはの入金方法は3つあります。

なお、入金できる法定通貨は日本円のみで、ドルやユーロには対応していません。

・銀行振込

bitFlyer(ビットフライヤー)から指定された銀行口座に、日本円を振り込みます。振込手数料は個人負担となっています。

・クイック入金

ネットバンクからの振込、コンビニ決済、Pay-easy(ペイジー)入金で、24 時間 365 日、日本円を入金することができます。

入金方法

手数料

銀行振込

各銀行の振込手数料を個人負担

クイック入金

324 円(税込)/件

銀行への出金

216円~756円

・仮想通貨入金(預入)

bitFlyer(ビットフライヤー)で取り扱っている仮想通貨(ビットコイン・イーサリアム・ライトコイン)を、他の仮想通貨ウォレットなどから入金することが可能です。

ビットコインの入金

無料

ビットコインの出金

0.0004BTC
1BTC 1,200,000円の場合、480円

仮想通貨を送金する方法

購入した仮想通貨は、資産としてウォレットに保管されます。
ウォレットにある仮想通貨は、それぞれ対応している他のウォレットへ送金することができます。
それぞれの通貨は、送金を完了するためにマイナーに一定額の手数料を払う必要があります。

送金対象仮想通貨

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LISK)

送金手数料

0.0008 BTC
※ bitWire を除く

仮想通貨の購入方法

bitFlyer(ビットフライヤー)で仮想通貨を購入する方法は、3通りあります。

・取引所で購入

・販売所で購入

取引所や販売所で購入する場合には、あらかじめビットフライヤーに入金しておく必要があります。

・クレジットカードでの購入

クレジットカードを使うことで、仮想通貨を直接購入することができます。
クレジットカードで購入する場合、販売所の手数料とカードの利用手数料を支払う事になりますが、手数料がどのくらいかかるのかは公式サイトには表記がありませんので注意が必要です。

購入可能な仮想通貨

ビットコイン(BTC)
イーサリアム(ETH)
イーサリアムクラシック(ETC)
ライトコイン(LTC)
ビットコインキャッシュ(BCH)
モナコイン(MONA)
リスク(LISK)

利用可能ブラン

VISA/MASTER

最低購入金額

1,000円から

最高購入金額

100万円まで

制限

出金・送金・購入制限あり(1週間)

仮想通貨取引量

bitFlyerの取引規模を1日のビットコインの取引量であらわしました。国内では断トツで世界6位の取引量があります。

取引量 約10.4万BTC(世界6位)2018 年1月現在

参考元:https://www.coinhills.com/market/exchange/

取扱ツールや使いやすさ

高機能で使いやすいチャートシステム bitflyer Lightning

PC対応の独自のチャートソフトbitflyer Lightningは、通常の現物取引ではビットコイン(BTC)とイーサリアム(ETH)の取引が可能です。レバレッジをかけた取引が行えるビットコインFX(BTC-FX)もできます。

操作画面も見やすく操作性にも優れていて高速での取引を実現しているので、快適に売買できるでしょう。チャートツールはローソク足チャートで簡単にビットコインのレートやチャートの確認ができるCryptowatch。足種:13、 テクニカル指標:16を有し、 描画機能もあります。

専用のスマートフォンアプリはiPhone、Androidに対応

無料配信の専用アプリではビットコイン売買、送金&請求、イーサリアム売買などができます。

チャートツールも表示でき、外出先でのチェックにも便利です。
LINEやFacebookを使って手軽に送金が可能。いつでもどこでもPCとほぼわらない環境で取引を可能にします。

※ビットコインFXができるbitFlyer LightningはPC版のみです。

独自サービス

bitFlyer(ビットフライヤー)では、さまざまな独自のサービスでユーザーに還元、そして社会へ仮想通貨の普及に貢献しています。

ビットコインがもらえるサービス

bitFlyer(ビットフライヤー)マイページ内にあるバナーをクリックして、買い物やサービス利用申し込みなどを実際に利用すると、利用代金や商品価格の0.6~10.2%相当のビットコインが付与されるうれしいサービスを実施しています。

BTC News

ビットコインをはじめ仮想通貨(暗号通貨)などの最新ニュースを配信。 非会員の方でも閲覧ができます。

BITCOIN DONATIONS

日本赤十字社などにビットコインで寄付が行えます。寄付は3カ月に一度まとめた上で寄付されます。

fundFlyer

クラウドファンディングとは、インターネットを通じて多くの人から組織や個人、 プロジェクトなどに対して、資金を集める仕組みです。

資金を集める方法としては寄付する場合、何かと交換する場合、融資する・される場合などケースバイケースです。

fundFlyerはビットコインで寄付するクラウドファンディングです。アート、ソフトウェア開発、イベントなどで資金が必要な場合、賛同者からビットコインで資金を収集することが可能です。

bitFlyerのまとめ

ビットコイン(BTC)の高騰がニュースなどで取り上げられて、仮想通貨の投資を考えている方は相当数おられるのではないでしょうか。仮想通貨を購入するためには、まず取引所で口座開設することが必要です。

仮想通貨の取引所の選び方では、初心者の方なら大企業が運営している、または株主になっている取引所を選ぶのが安全です。次に手数料、セキュリティ対策、サービスの使いやすさ、取扱通貨の種類などで比較してみるとお望みの取引所が見つかります。

bitFlyer(ビットフライヤー)は国内最大規模の取り扱いとユーザーがいて、金融庁認可済み、信頼感の高い取引所です。