bitbank(ビットバンク)の紹介

・全通貨ペア取引手数料”ゼロ”
・人気のアルトコイン銘柄が充実
・仮想通貨交換業の登録済業者

bitbank(ビットバンク)は、2014年5月設立のビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。

ビットコイン(BTC)の他に、リップル(XRP)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、モナコイン(MONA)などの、日本での主要なアルトコインを取り扱っています。

仮想通貨に関連するニュースサイト「BTCN(ビットコインニュース)」運営、ブロックチェーンのエンジニアの啓発・育成を目的とした「ブロックチェーン大学校」の講義を行うなど、仮想通貨事業の発展に寄与しています。

ビットバンク 公式サイトへ

運営会社ビットバンク株式会社
仮想通貨交換業者登録関東財務局長第00004号
設立2014年5月
資本金11億3,100万円(資本準備金含む)
主要株主

株式会社セレス、廣末紀之、加藤順彦

参加団体日本仮想通貨事業者協会、ブロックチェーン推進協会
事業形態仮想通貨関連事業

bitbank(ビットバンク)の2つサービス

bitbank(ビットバンク)では、2つの取引サービスを運営しています。
現物取引は「bitbank.cc」、レバレッジ取引なら「bitbank Trade」を利用することになります。

・bitbank.cc(https://bitbank.cc/)

bitbank(ビットバンク)が運営している取引所です。ビットコイン(BTC)やリップル(XRP)、ライトコイン(LTC)などの仮想通貨の現物取引を行うことができます。

こちらのページでは、「bitbank.cc」についての紹介を行っています。

・bitbank Trade(https://bitbanktrade.jp/)

ビットコインで先物タイプのレバレッジ取引を行う、ビットコインFX(BTCFX)が利用できます。

詳細はこちらのページで紹介しています。bitbank Trade(ビットバンク トレード)

bitbank.ccの特徴

・ライトコイン(LTC)を取引できる

bitbank.ccの特徴のひとつに、ライトコイン(LTC)を取引できることがあげられます。

ライトコイン(LTC)は、世界で2番目に開発された仮想通貨です。ビットコインの問題点として、ブロックが出来上がるまでの時間が遅い、つまり送金時間が約10分もかかるという欠点がありました。ライトコイン(LTC)は、ビットコイン(BTC)の4分の1の「2分30秒」で完了するメリットがあります。

bitbank.ccでは、ライトコイン(LTC)をビットコイン(BTC)と同じように、チャートや売買注文の一覧表である板情報を見ながら売買することができます。

bitbank.ccの取り扱い仮想通貨

bitbank.ccで取り扱っている仮想通貨は下記の6通貨です。

取引所(現物取引)

買いたい人と売りたい人をオンライン上でマッチングさせて売買を行う取引です。株やFXと同様に買いたい人と売りたい人同士で、通貨の交換を行います。

取引方法取扱仮想通貨
ビットコイン取引所ビットコイン(BTC)
アルトコイン取引所リップル(XRP)
イーサリアム(ETH)
ライトコイン(LTC)
モナコイン(MONA)
ビットコインキャッシュ(BCC)
取引所の手数料

仮想通貨

手数料

ビットコイン

無料

アルトコイン

無料

ビットバンク(bitbank.cc)の安全性・セキュリティ

ビットバンク(bitbank.cc)はセキュリティ対策として、マルチシグ(複数人署名)によるホットウォレットとコールドウォレットの管理体制を構築しています。マルチシグは、仮想通貨の送信に複数人の承認が必要な仕組みで、安全のためすべてのウォレットに適用されています。

セキュリティ

セキュリティ内容

対応

コールドウォレット

顧客資産のオフライン保存

2段階認証の導入

従来のIDとパスワードに加え、認証コードを追加で求めることでセキュリティを強化

マルチシグネチャウォレット

ビットコイン送付にダブルチェックを導入するシステム

補償契約

不正出金など万一の際に、顧客資産を保険会社に保証してもらう契約

×

分別管理補償

資産を信託会社に信託するという形式で、分別管理を補償すること

×

ビットバンク(bitbank.cc)の手数料

仮想通貨を取引所で取引する際に気になるのが手数料です。
ビットバンク(bitbank.cc)の各種手数料をまとめました。

口座に関する手数料

口座開設やアカウント作成、口座の維持には手数料はかかりません。

口座作成手数料

無料

口座維持手数料

無料

日本円の入金・出金手数料

ビットバンク(bitbank.cc)への、日本円での入金方法は銀行振込のみとなっています。

なお、入金できる法定通貨は日本円のみで、ドルやユーロには対応していません。

・銀行振込

ビットバンク(bitbank.cc)指定の銀行口座に、日本円を振り込みます。振込手数料は個人負担となっています。

入金方法

手数料

銀行振込

各銀行の振込手数料を個人負担

銀行への出金

540円/756円(3万円以上)(税込)

・仮想通貨の入金出金

ビットバンク(bitbank.cc)で取り扱っている仮想通貨を、他の仮想通貨ウォレットなどから入金することが可能です。

ビットコインの入金

無料

ビットコインの出金

仮想通貨のネットワーク手数料はユーザー負担

仮想通貨を送金する方法

購入した仮想通貨は、資産としてウォレットに保管されます。
ウォレットにある仮想通貨は、それぞれ対応している他のウォレットへ送金することができます。
それぞれの通貨は、送金を完了するためにマイナーに一定額の手数料を払う必要があります。

仮想通貨名送金手数料
ビットコイン(BTC)0.001 BTC
ライトコイン(LTC)0.001 LTC
リップル(XRP)0.15 XRP
イーサリアム(ETH)0.0005 ETH
モナコイン(MONA)0.001 MONA
ビットコインキャッシュ(BCC)0.001 BCC

仮想通貨の購入方法

ビットバンク(bitbank.cc)で仮想通貨を購入する方法は、一つです。

・取引所で購入

 

取扱ツール

チャートは「TradingView」を使用

ビットバンク(bitbank.cc)では、Zaif(ザイフ)やCoincheck(コインチェック)と同じ、TradingViewというチャートツールを使うことができます。

TradingViewは、Webブラウザ上で動作するクラウドベースの新世代チャートアプリで、豊富なテクニカル指標や、トレード分析ツールを備えています。

FXトレーダーの間では、MetaTrader 4(MT4)というチャートソフトが人気がありますが、使い勝手の良さなどから「TradingView」を活用するトレーダーが増えています。

ビットバンク(bitbank.cc)まとめ

bitbank.ccの大きな特徴は取り扱い仮想通貨の手数料が無料ということでしょう。