株式投資のスキャルピングとは?

スキャルピングは、最も短期的な投資スタイルです。

株の購入から手仕舞いまでを数十秒から数分、長くても数十分単位でトレードを終えます。
1分以内というケースも珍しくない、秒単位勝負の超短期的取引です。

市場の相場画面に張り付いて株価の動向を見極め、これから値上がりすると見込んだ銘柄を購入し、1円の利益であっても決済します。

この売買を繰り返すことで利益を積み重ねる投資手法がスキャルピングです。

決断力と判断力、そして反射神経が問われる取引です。

また、小さな値動きでも利益を出せる、資金力も必要なトレード手法です。

スキャルピングのメリット

スキャルピングには、デイトレードと同じようなメリットがあります。

トレードの勝敗結果がすぐに分かるので、利益が出たのか損失になったのかがすぐに分かります。

また、株を翌日以降に持ち越すリスクもありません。
取引時間内は集中して取引を行わなければなりませんが、それ以外の時間には株を保有していないため、相場の状況を気にせず精神的にも楽になれます。

デイトレードにまさるメリットは、投資効率です。

基本的に、短期的な取引の方が投資効率は良くなります。スキャルピングはデイトレードよりも短い間隔で売買を頻繁に行うので、うまく行けば短期間で多くの利益を得ることが可能です。

いわゆる「カリスマトレーダー」の中には、デイトレードもよりもスキャルピングで稼いでいる人も多く見られます。

スキャルピングのデメリット

取引手数料差金決済

スキャルピングのデメリットは、デイトレードと同様で取引手数料差金決済の問題です。

売買の回数が増えるほど、取引手数料が発生しますのでコストが高くなる可能性もあります。
証券会社によっては、1日定額の手数料を設定しているケースもあります。

差金決済とは現物の株を売買するのではなく、「売り」と「買い」の差額を授受する取引です。
株式投資の現物取引では、この差金決済が禁止されています。

その日に売買した銘柄を同日中に売買する場合、先の売買で使用した資金が使用できないルールです。

一日で同じ銘柄を何度も売買する場合は、信用取引で差金決済を行います。

初期費用がかかる

また、スキャルピングは初期投資がかかります。

ハード面の費用は、複数のモニターやそれを管理するパソコンが必要です。

スキャルピングの場合、1~5分足のチャートや他の指標をリアルタイムで見られるシステムが必要です。

最低でも短期・中期・長期のチャートを見ながらの取引となり、プロのトレーダーが使っているような6画面のトレードシステムを導入している人も少なくありません。

ソフト面を見てみると、スキャルピングでは様々な情報の取得が必要となります。

株価は、様々なニュースにリアルタイムに反応して動きます。
投資家自身も、ニュースを見ながらの取引となります。

世界の投資家は、ブルームバーグやロイターといった有料配信ニュースを常にチェックしています。

そういった投資家に勝てなければ波に乗り遅れてしまうので、スキャルピングを本気で行う場合は、同じように有料配信ニュースを見る必要があります。

スキャルピングは、株価が動いた瞬間に反応して売買を行わなければ取り残される世界です。株価が動く瞬間を本気で見極めるには、最低限上記のような投資が必要となります。

投資家のスキルも必要

投資家自身のトレードスキルが必要です。

刻々と変わる株価と次々に配信されるニュースを、投資家はリアルタイムで分析し、反応し、決断しなければなりません。

このスキルを獲得するまでには相当な勉強が必要で、長年やっても身につかない場合もあります。

モノにならなかった場合、かかった時間やコスト自体がデメリットになります。

スキャルピングに向いた銘柄

スキャルピングは秒単位の取引なので、銘柄選びはトレードの前に決めておく必要があります。

自分でしっかりとした基準を決めておく事で銘柄選びの手間がなくなります。

参考に、以下の銘柄に注目するようにしてみましょう。

まずは値上がり率が上位になった銘柄です。

多くの投資家が注目している証拠なので、瞬間的に波に乗り、利益が出たら撤退しましょう。

出来高や売買代金で上位に来た銘柄も要注意です。その銘柄に関して多くの資金が動いている証拠なので狙っていきましょう。出来高や売買代金だけを見ると、元々出来高や売買代金が高い銘柄ばかりになることがありますので、出来高増加率も同時にチェックしてください。

直近1週間で高値を更新した銘柄または高値更新しそうな銘柄も狙い目です。やはり多くの投資家の目が集まっているので超短期的な値動きが激しく、スキャルピングに向いています。

まとめると、

・値上がり率上位の銘柄

・出来高や売買代金、出来高増加率が上位の銘柄

・高値更新した、またはしそうな銘柄

この3つの基準を参考にすると良いでしょう。

スキャルピングで利益を上げる必要なポイント

スキャルピングにはハード面の充実とソフト面の強化に加え、投資家個人のスキルが重要です。

売買の回数が多い分、ときには失敗して損切りすることもありますが、それでも平常心で再び市場に参加しなければならないのがスキャルピングです。
失敗にめげない精神面の強さも問われます。

スキャルピングは、毎日市場に参加するプロや上級者向けの手法といえます。
トレードで負けずに、利益を積み上げていくためには、投資のプロと対等に戦う覚悟と努力が必要です。

スキャルピングで利益を上げるために必要な要素は、銘柄選定や損切りのルールを自分でしっかりと決めて、忠実に実行していくことです。
トレード中に悩んだり、迷ったりしていては、秒単位の勝負に負けてしまいます。

刻々と変わる市場状況や次々に更新されるニュースによっては、ルールでは対応できない場面が出てきます。そういったときにも慌てず、時には取引を控える慎重さも求められます。

取引時間中は取引に集中し、取引時間外はスキルアップのために過去の相場をチェックしたり株取引の勉強をしたりして、プロに負けない知識とスキルを身につけてください。

スキャルピングで最も重要なポイントは投資家自身のスキルアップです。ネット記事や参考書籍を読み込んで、しっかりと勉強してください。

あなたのお金の貯め方・増やし方は?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も