金投資とは?金投資の種類を比較してメリットとデメリットを解説

「金」はまばゆい美しさで人間を魅了してきました。
また、貨幣の手段として重要な役割を果たしてきました。

21世紀になっても、金の価値はその輝きをいっそう増していて、金の価格は上下しながらも高騰を続けています。

このページでは金を使った投資を始めたい方や、金投資の次の段階へ進みたい方のために、金投資のしくみ、メリット・デメリット、金投資の種類、手数料から税金まで解説します。

金(ゴールド)とは?

金を表わす言葉で「有事の金」があります。
有事とは戦争や紛争などの非常時で、国の貨幣価値が下がりそうな場合などに、資金の避難場所として金が買われます。

金は少量で価値が高く、しかも換金しやすい特徴があります。

ですから有事には投資家は投資資金の回避先、最強の守りの資産として一斉に金を購入。その結果、価格が高騰します。

かつて、ヨーロッパで戦争や革命が起こると、資産を金に替えて逃亡する王侯・貴族や金製品を見につけて脱出を図る人々が大勢いのです。

金投資の特徴

埋蔵量に限度。希少価値の高い資源。

金は貨幣として金貨、日本では大判・小判などが流通していました。

現在では金は金貨、宝飾品以外にコンピュータや携帯電話などに使用されている社会に欠かせない金属です。

ところが世界の金の埋蔵量は約7.6万トン、可採年数は約30年と推定されるきわめて希少価値の高い資源です。

この希少性の高さが金の価値の一つです。

価値がゼロになりにくい。

「金」は金そのものに価値があるため、世界的な不況や信用リスクにも強く、株や債権のように価値がまったくゼロになることはありません。

価値が世界で共通。

金には普遍的価値があり、ドル安になると相対的に金の価格が上昇する傾向にあります。

この理由から金は安全な資産とみなされ、世界の共通通貨としての役割も果たしています。

だからこそ世界中の中央銀行が外貨準備の一部として金を保有しています。万が一、国が破産して紙幣が紙くず同然になったとしても、金の価値がなくなることはありません。

金の取引

金の投資としての取引は毎日変動する金価格で安いときに購入して高いときに売却、その差益を狙うものです。

金投資には金そのものを保有するものや積立で少量の金を購入するものなどさまざまな種類があります。代表的のものを紹介します。

1.純金積立

低コストで積立可能

2.金地金

バー(金の延べ棒)で保有・管理

3.地金型金貨

コイン(金貨)で保有・管理

4.金ETF

証券会社で取引、「金の果実」が代表的

5.金先物取引

レバレッジを効かせた投資が可能、金地金の受け取りが可能。

6.金CFD

金先物取引よりもさらにレバレッジを効かせた投資が可能

金の価格変動のしくみ

日々変動している金の価格。金の価格が変動する要因は4つあります。

1.需給バランス

ものの価格は需要が供給よりも勝ると価格が上がり、需給が供給よりも劣ると価格が下がります。金も需給バランスで価格が決まります。

価格が上がれば消費量は減りますが、逆に供給量は増えます。需要と供給が一致したところ、それが市場価格となります。

2.米ドルの変動

米ドルは基軸通貨である世界の国々の中央銀行が外貨準備として保有しています。しかし米ドルにリスクが100%ないとはいえません。

そこで中央銀行は米ドルのリスクに備えて実物資産として価値のある金も保有しています。米ドルと金は補完関係にあります。

金は一般的に米ドル建てで取引が行われます。米ドルが安くなると米ドル以外の通貨を持っている投資家は自国通貨建てでの金価格が下がるため買いやすくなり、金価格は上昇します。
米ドルが高くなると、ドル以外の通貨で金を買いにくくなり金価格は下落します。

金価格は米ドルに影響を及ぼすアメリカの金利からも変動を受けます。金利が低下すると金価格は上昇、金利が上昇すると金価格は下落します。

3.インフレ

物価が上がってインフレになるとお金の価値が下がります。一方、金は実物資産なのでインフレになると価格が上がります。

インフレが強まれば金が買われて金価格は上昇、インフレが弱まれば金は買い控えられ金価格は下落傾向になります。

金は物価上昇が続くインフレをヘッジする手段としても有効です。

4.地政学上のリスク

地政学上のリスクとはテロや戦争、財政破綻などのリスクで世界の経済や政治の動向が見えなくなることをいいます。

経済危機を迎えると投資家は株や債券、不動産への投資資金を安全資産である金の購入に差し替えます。

買い手が殺到する「有事の金」は、当然、価格が上昇します。

金投資のメリット

金投資のメリットにはこのようなものがあります。

〇世界に通用する資産。

古来から通貨として使われていた金は、金そのものに不変的な価値があります。どの国の市場で換金できる世界に通用する資産です。

〇円安時に資産の目減りを防ぐ。

日本人が金を保有するとき、金の価格は米ドル建てで決まるので円安が進行しているときに資産の減少を防ぐ効果もあります。

〇インフレに強い。

金は実物資産なのでインフレ時でもお金のように価値が下がることはありません。

〇分散投資効果が期待できる。

金の価格は株式や債券とは違う値動きをするので、ポートフォリオに金を組み入れればリスクを分散できます。

金投資のデメリット

金投資のデメリットは下記のようなものがあげられます。

〇利息や配当がつかない。

預貯金や株式と違い、利息や配当がつきません。

〇為替の影響を受ける。

金取引は原則米ドルで行われるので円建て価格は為替相場の影響を受けます。利益を得る場合もあるが、損失する場合もあります。

〇元本がは保証されない。

確かに金投資は低リスクな投資ですが、あくまでも投資ですので株式と同様元本は保証されません。

〇金を保管するときは金庫や保険が必要。

金地金(バー)や地金型金貨などで保有する場合は、金庫や万が一の盗難に備えて保険加入などが必要となります。

取引可能な金投資の種類

金投資の種類と選び方をわかりやすく解説します。ぴったりの金投資を見つけてください。

純金積立

毎月一定額で金を購入し続けるしくみの投資です。スポット(即時)購入で買い足しもできます。

積立購入することで、ドル・コスト平均法により、高値づかみのリスクを回避できます。まとまった量になれば金の現物を引き出せますし、売却してお金に換えることも可能です。

最低積立額は1,000円からと手軽に行えるので金投資初心者に最適です。

純金積立とは?メリットやデメリットをわかりやすく紹介

金ETF

金ETF(上場投資信託)は金鉱関連企業の株式などに投資する投資信託です。運用は証券会社のファンドマネジャーに一任します。

毎月一定額での積立投資が可能です。金ETFは各証券会社とも一口数千円から1万円ほどで売買できます。

金の保管コストがかからない、手数料が安いのも特徴です。金地金や地金型金貨よりも少ない額で金投資できます。

金地金

金地金は、バー(金の延べ棒)など金塊を購入して保管する投資手法です。

購入金額が数十万~数百万円と高額なので主に富裕層が対象の商品です。金現物の輝きをじかに実感できますが、反面、金庫など安全な保管場所が必要です。

金地金はいろいろなサイズがありますが、500gや1kgのバーでしたら手数料がかからないのでおすすめです。

地金型金貨

地金型金貨は外国政府が発行する投資用の純金製の金貨です。

オーストリア、カナダ、オーストラリア政府の金貨が代表です。金の重量により価値が決定され、金地金よりも少額の資金で購入できます。

金地金のようにバーチャージはかかりませんが、地金型金貨には鋳造コストがプレミアムとして上乗せされるので金地金より割高になります。

金CFD先物

金の先物取引とは将来の金の値段の上げ下げを予想して売買益(差益)を狙う取引です。

金先物取引では受け渡しをしない場合、金の総代金を必要としません。その代わり総代金の3~8%程度の少額の資金を預けることで取引を開始できます。この預ける資金を証拠金といいます。

金の先物取引には少額の証拠金を預けることで多額の取引を行えるレバレッジ効果があるので、短期間でのハイリスク・ハイリターンを目指す投資を行うことができます。

金CFDの基本的なしくみは商品先物取引と同じなのですが、違いは、より大きなレバレッジがかけられるようになっていることです。
簡単にいうならばFXの金投資版。1万円ぐらいから購入でき、手数料も格安です。

金の先物取引も金CFDも投資経験のある方が対象の商品です。

金投資にかかる手数料

各金投資商品ではどんな手数料がかかり、どれくらいなのかを解説します。

純金積立手数料

業態

会社名

購入手数料

年会費

スプレッド

証券会社

SBI証券

売買代金の2.16%

無料

80円

楽天証券

売買代金の2.7%

無料

111円

マネックス証券

売買代金の2.7%

無料

111円

銀行

住信SBIネット銀行

1,000円ごとに25円

無料

85円

地金商

田中貴金属工業

3,000円以上3.5%

1万円以上2.5%

3万円以上2.0%

無料

85円

非鉄金属会社

三菱マテリアル

1,000円ごとに25円

840円

85円

各社とも売却手数料は無料です。この他に積み立てた金を金にして口座から引き落とすときには引き出し手数料がかかります。

金ETF手数料

 会社名

1回の約定代金

10万円未満

30万円未満

50万円未満

SBI証券

139円

272円

272円

楽天証券

139円

272円

272円

マネックス証券

100円

250円

450円

金地金や純金積立てとは違って保管コストがかかりません。ただし売買手数料、信託報酬がかかります。

金地金手数料

会社名

スプレッド

バーチャージ

買取手数料

バーサイズ

住友金属工業

74円

5~100g
1,785円

5~100g
2,100円

1kg、500g、100g、20g、10g、5g

三菱マテリアル

83円

5~20g
3,150円

100g
5,250円

5~100g未満
3,150円

100~500g未満
5,250円

1kg、500g、100g、20g、10g、5g

田中貴金属工業

83円

5~20g
4,200円

50g
8,400円

100~300g
15,750円

20g未満
2,100円

20~50g未満
4,200円

50~100g未満
8,400円

100~500g未満
15,750円

1kg、500g、300g、200g、100g、50g、20g、10g、5g

バーチャージ(金地金加工)は1本ごとに手数料がかかります。500g以上のバーなら無料

買取手数料は本数に関係なく総重量にかかります

地金型金貨手数料

売買手数料はかかりませんが、スプレッドがかかります。

会社名

スプレッド

1トロイオンス
(約31.1g)

1/2トロイオンス
(約15.5g)

1/4トロイオンス
(約7.8g)

1/10トロイオンス
(約3.1g)

三菱マテリアル

10,014円

(322)

5,103円

(328)

3,741円

(481)

1,680円

(540)

田中貴金属工業

12,786円

(411)

6,514円

(419)

4,465円

(574)

1,976円

(635)

価格下の()内は1gあたりのスプレッド

金CFD先物手数料

会社名

スプレッド

種類

最小投資単位

レバレッジ

GMOクリック証券

0.3~0.4円

金スポット

1トロイオンス
(約31.1g)

20倍

金先物

DMM.com証券

1.0~2.0円

金/米ドル

1トロイオンス
(約31.1g)

20倍

IGマーケッツ証券

2.0円

スポット金(100g)

100g

20倍

0.5円

スポット金
(円建)

約1トロイオンス
(約31.1g)

スポット金

100トロイオンス

取引手数料は無料ですが、スプレッドがかかります。CFDは先物よりも取引単位が小さく、最小1トロイオンスからの取引が可能です。

金投資の税金

金投資で利益があった場合は株式投資と同じように税金を支払わなければなりません。
金現物(純金積立、金地金、地金型金貨など)、金ETF、金先物取引など、投資手法が違えば税金の種類も違ってきます。簡潔に説明します。

純金積立、金地金、地金型金貨は譲渡所得

利益は譲渡所得、確定申告が必要。

金現物(純金積立、金地金、地金型金貨など)を売却した場合、売却益があれば、通常、譲渡所得として 申告納税が必要です。

利益は譲渡所得扱いとなり、確定申告をする必要があります。売却価額から取得価額を引いた金額が譲渡益となります。給与などの所得と合算して税務署に申告します。

5年超の保有で税金が半減。

保有期間が5年以内の短期譲渡所得と5年超の長期譲渡所得で税金が変わります。5年超の長期譲渡所得の場合、短期譲渡所得と比べてなんと半額になります。税制の面からも金現物(純金積立、金地金、地金型金貨など)は長期保有が最適です。

税金の算出方法

保有期間で税金の算出方法が違います。

<5年以内の短期譲渡所得の場合>

売却価額-(取得価額+譲渡費用)-特別控除*50万円=課税所得額

<5年超の長期譲渡所得の場合>

{売却価額-(取得価額+譲渡費用)-特別控除50万円}×1/2=課税所得額

*売却益とその年の他の譲渡所得の合計が50万円以下の場合、確定申告は不要です。

金ETFは株式と同じ申告分離課税

金ETFの売却益は、上場株式と同様に、給与など他の所得と区分して税額を計算する申告分離課税の対象となります。

税率は20.315%。

2014年分以後の税率は一律20%(所得税15%・住民税5%)。そして2013年1月1日以後の25年間は復興特別所得税(0.315%)が付加され、20.315%となります。

証券会社の特定口座(源泉徴収あり)を選ぶと証券会社が納税代行。

証券会社の取引口座には、特定口座(源泉徴収あり)、特定口座(源泉徴収なし)、一般口座の3種類があります。特定口座(源泉徴収あり)を選ぶと証券会社が代わって納税、ご自身での確定申告は不要となります。

金ETFの配当金は、所得税が源泉徴収ずみ。

金ETFの配当金は、支払われるときにすでに所得税が源泉徴収されています。源泉徴収税率は20.315%。ご自身で確定申告される場合は、総合課税または申告分離課税を選択します。

売却損は3年間繰り越し可能で、節税に。

金ETFの売却損は他の上場株式・ETFと損益通算できます。その年の損失額は、確定申告を毎年行うことによって、最大3年間繰り越すことができ、節税になります。

金CFD 先物の売却益は申告分離課税対象。

売却益が20万円以上なると確定申告が必要。

金CFD先物取引の売却益が20万円以上なると確定申告が必要です。雑所得として他の所得と区分して税額を計算する申告分離課税の対象になります。税率は一律20.315%です。

売却損は3年間繰り越し可能、確定申告して節税に。

利益が出ていない方でも、最大3年間損益通算できるので翌年以降の税金を軽くするためにも確定申告をしておきましょう。

金投資のまとめ

金投資についてご理解いただけたでしょうか?

インフレに強く世界中から絶大な信用力がある金。将来のために毎年子どもの誕生日や結婚記念日に地金型金貨を1枚買い続ける夫婦もいます。
思い出づくりと資産づくりを兼ねた素敵なプレゼントですね。

守りの資産といわれますが、それは株式や債券と違って価値がゼロになることはないからです。まずは、純金積立から資産形成に金をプラスしてみましょう。

以上、「金投資とは?金投資の種類を比較してメリットとデメリットを解説」でした。

純金積立とは?メリットやデメリットをわかりやすく紹介

あなたの積み立てのお悩みは?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も

ページの先頭へ