金融商品(投資編)お金を増やす投資の種類

株式投資

株式投資は、将来性のある企業の株式を購入して企業を支援することで、利益を得る投資方法です。

利益には、値上がり益や配当金、株主優待などがあります。

株式投資を行う際には、株や投資の知識を習得し、投資対象の株式会社についてもしっかりと調べることが必要です。

企業の経営破綻や株価の値下がりなどで損失がでるリスクがあります。

投資商品は基本的に元本保証がありませんので、リスクとリターンを十分に考慮しましょう。

株式投資の基礎知識

投資信託

[引用:投資信託協会]

投資信託は、証券会社や銀行などの販売会社が、多くの投資家から資金を集めて、それを1つにまとめて大きな運用資金にして、専門家が運用する仕組みの金融商品です。

投信やファンドと呼ばれています。

資金は、有価証券や不動産などに分散投資され、運用損益が投資額の割合に応じて投資家に還元されます。

運用成果がマイナスになったとしても、元本保証されませんので注意が必要です。

投資信託の基礎知識

外貨建て金融商品

(引用:東邦銀行)

円を米ドルやユーロ、英ポンドなどの外貨に換えて運用する金融商品です。

外国為替相場の影響を受けて元本が変動し、為替差益や為替差損が生じます。

価格が大きく変動しやすい商品が多いためリスクが大きく、その分、リターンも大きくなる可能性があります。

世界経済や通貨の特徴など、豊富な金融知識が必要な商品といえます。

外貨建て金融商品の基礎知識

金を売買する投資方法です。希少性と美しさから世界共通の資産として扱われています。鉱物なので存在量に限りがあるため無価値にならない特徴があります。取引が米ドルで行われるので、価格が為替の影響を受けます。貯金や株式投資など違って、利息や配当がありません。

金投資の基礎知識

フィンテック関連

金融を意味するファイナンスと、技術を意味するテクノロジーを組み合わせた造語がフィンテックです。

インターネット、ビッグデータや人工知能などの最新技術を駆使した、革新的な資産運用商品が特徴です。

暗号資産(仮想通貨)ロボ・アドバイザーなど、数多くの商品が開発されています。

フィンテック系金融商品の基礎知識

あなたの積み立てのお悩みは?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も

ページの先頭へ