はじめに

こんにちは。

断捨離のしすぎで人生の目標も捨てそうになった、管理人1号です。

今日は、「なかなかお金が貯められない。」と悩んでいる方におすすめの書籍を紹介します。

2016年に出版され、いまでもビジネス書売上ランキング上位に推されている「はじめての人のための3000円投資生活」です。

2018年には累計発行部数55万部という大ヒットベストセラーとなっています。

「貯金は続かないし、投資は難しそう。だけども、お金には不安がある。」という方に向けた1冊です。

はじめての人のための3000円投資生活

書籍名: はじめての人のための3000円投資生活

著者名:横山光昭

出版社:アスコム

出版日:2016/6/24

価格:1,300円(税別)

≪目次≫

プロローグ 貯金だけでは、お金の悩みは解決できない

3000円投資は怖くない。誰にでも簡単に始められる

「貯金+投資」で、目の前のピンチと将来の不安に備える

「月々3000円だけではお金が増えない」と思ったら大間違い

Part1 さあ、3000円投資生活を始めよう

【投資1】 4000人が大成功した、カンタン投資法を教えます!

【投資2】 投資が怖くても仕事が忙しくても、資産は着実に増やせる

【投資6】 8年で老後資金が1000万円貯まる「積立」投資術

Part2 3000円投資生活なら「貯金感覚」でコツコツ増える

【投資9】 「消・浪・投」でムダな支出をおさえ、強い家計をつくろう

【投資12】 ハイリスク・ハイリターンはダメ! お金は「コツコツ投資」で育てよう

【投資15】 住宅ローンがある人こそ3000円投資で「未来のお金」をつくろう

Part3 1万人の家計を見てきてわかった「投資の分かれ道」

【投資17】 「証券会社への預金」は、銀行の普通預金よりおトク

【投資19】 3000円投資生活で、「確定拠出年金」を有利に運用する

【投資20】 生命保険の見直しも、投資生活の大事なポイント

Part4 絶対にやってはいけない、投資とお金の使い方

【投資24】 金融機関の「おすすめ商品」は、絶対に買ってはいけない

【投資25】 退職した夫が「株を買いたい」と言い出したら要注意

著者の紹介

著者は、横山光昭(よこやまみつあき)氏。

家計再生コンサルタントマイエフピー代表取締役で、これまで1万人以上の赤字家計を再生してきた、ファイナンシャルプランナーです。

累計100万部を超える「年収200万円からの貯金生活宣言」シリーズでも有名で、こちらは読んだことがある方も多いのではないでしょうか。

貯金感覚でできる、初心者向けの投資法を紹介した書籍が「はじめての人のための3000円投資生活」になります。

横山氏の顧客の約4000人が投資と貯金のあわせ技で資産を増やしたという、実際に結果の出ている方法なので、この点も多くの方に支持されているポイントの一つでしょう。

参考ポイント 1

横山氏が目指すのは「お金とうまくつきあい、自分をコントロールできるようになっていただくこと」と語っています。

多くの方が抱えている、お金の悩みや将来の不安を解消するためには、家計の支出の考えを見直し、お金を貯めるだけではなく、お金を増やすという事が大切です。

その投資方法として、無理なく支出できるレベルの「3000円」から投資をスタートしてみましょうというのがこの本の趣旨です。

安全性が高く、銀行の預金よりも良い利回りでお金を増やしましょうという内容が書かれています。

貯金だけ、投資だけというスタイルではなく、「貯金 + 投資」で資産を増やして、将来の不安を消すというスタイルになっています。

3,000円という金額ではなかなかお金が増えないのでは?と思う方もいると思いますが、まずは、3,000円からスタートしてみて、慣れたら増額すると良いだけなのです。

月々1万円の貯金(金利0.001%)と3000円の投資(利回り3%)をした場合のシミュレーションが以下になります。

月々13,000円を普通預金で積み立てた場合

 –1年後3年後10年後
貯金額156,000468,0001,560,000
利息1777
トータル156,001468,0071,560,077

月々10,000円を貯金、3,000円を投資で積み立てた場合

 –1年後3年後10年後
投資額36,000108,000360,000
運用益4994,86259,224
トータル36,499112,862419,224
貯金額120,000360,0001,200,000
利息1560
トータル120,001360,0051,200,060
貯金+投資トータル156,500472,8671,619,284

10年後

貯金のみの合計は、1,560,077円
貯金+投資の合計は、1,619,284円

差額は、1,560,077円 – 1,619,284円 = 59,207円

貯金と投資を同時に行うことで、着実に資産形成ができていることがわかります。

この「貯蓄+投資」に向いているのが、以下のような性格の人とのことです。

・今までに投資をしたことがない人
・判断力がない人
・面倒くさがりな人
・忙しい人
・損をするのが怖い、小心者の人

参考ポイント 2

この書籍で投資商品としておすすめされているのが「バランス型の投資信託」です。

投資信託とは、投資家から集めたお金を、投資のプロであるファンドマネージャーが運用して、その収益を投資家に分配するという金融商品です。

株式投資のように、自分で企業の銘柄を選んで売買するという難しい作業を行わずに、投資のプロがすべて行ってくれる、投資の初心者にはありがたい特徴があります。

投資信託にも日本の株式や債権、外国の株式などいろいろな種類がありますが、おすすめされている「バランス型の投資信託」は、文字通りそれらが、バランスよくパッケージされた商品です。
この商品だけで、日本と世界の複数の対象に投資することが可能になっています。

お弁当に例えると「幕の内弁当」のようなイメージでしょうか。

この「バランス型の投資信託」の中でも特にオススメとして上げられているのが、下記の2本です。

「世界経済インデックスファンド」(三井住友トラスト・アセットマネジメント)

「eMAXIS バランス 8資産均衡型」(三菱UFJ国際投信)

この商品を毎月3000円分だけ自動的に積み立てていき、後はほうっておけば大丈夫。

その他に、もっと手数料を安く抑えたい、もう少し投資効率を上げたいと考えている方には「インデックスファンド」をおすすめとして紹介しています。

インデックスファンドは、「最強の投資家」ウォーレンバフェットもおすすめしているファンドで、「非常に低コストなインデックスファンドに投資すれば、同時に投資を始めた90%の人よりも良い結果を得るだろう」と言わしめている商品です。

また、同書籍では下記の3社のネット証券がおすすめされていて、まずは「源泉徴収なしの特定口座」での運用を推奨しています。

SBI証券

楽天証券

マネックス証券

まとめ

その他に支出を抑える節約方法や目的やゴールの決め方、やってはいけない投資とお金の使い方など、生活に密着したお金の話を学ぶことができます。

管理人の家族にもお金に苦労した経験のある人間がいるので、話をしておきたいと思えるような内容も多くありました。

また、貯金だけでは将来的に不安というのは、当サイトの趣旨とも同じなので、共感できる内容の書籍です。

これから、確実に「お金を貯める方法を知りたい。」安全に「お金を増やす方法が知りたい。」という方におすすめな一冊です。

管理人1号

≪今回ご紹介した書籍≫

あなたのお金の貯め方・増やし方は?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も