金融・投資・資産運用が学べるおすすめの本

金融、投資、資産運用に関することが学べる書籍を紹介しています。

1.はじめての人のための3,000円投資生活

投資経験がゼロでも、貯金がなくくても、誰でも簡単に始められて、お金がしっかりと貯める方法を家計再生コンサルタントである、横山光昭氏が分かりやすく解説している本です。

すでに4,000人以上が大成功した実績のある、実践的な貯金と投資のノウハウを公開しています。

これからお金を貯めたい、お金を増やしたいと考えている人のための入門書です。

「はじめての人のための3,000円投資生活」紹介ページへ

2.教科書にない お金の増やし方・守り方

40万人以上の受講者にお金と心の関係を伝え、大事なお金の使い方を間違えないための方法を伝授した著者による一冊。

「通帳残高が増えない本当の理由」
「思い込みでつくられる購買意欲」
「聞いてはいけない営業トーク」
「やってはいけない保険選び」
「買ってはいけない金融商品」

など、生活に密着したお金の考え方を学ぶことができます。

「教科書にない お金の増やし方・守り方」紹介ページへ

3.お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計

お金を貯めるには、家計のバランスを整えることが大切。
では、具体的にどうやってバランスを整えればいいのか?

自分では何もしなくてもお金が貯まる方法が知りたい方におすすめ。

お金を貯めるには、難しいことは必要がないことが分かります。

「お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計」紹介ページへ

書籍名著者出版社出版日
1はじめての人のための3000円投資生活横山光昭アスコム2016/6/24
2教科書にない お金の増やし方・守り方大江英樹大和書房2016/12/18
3お金が勝手に貯まってしまう 最高の家計岩崎淳子ダイヤモンド社2018/3/22

ページの先頭へ