はじめに

こんにちは!管理人2号です。

今回は管理人2号が読んだビットコインの書籍『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』についてご紹介したいと思います。

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』は、仮想通貨・ビットコイン初心者向けの書籍となっており、書籍中には難しい単語はなく、非常に読み易い書籍だと思います。

加えて、コインチェック株式会社の元COO大塚雄介氏が執筆した書籍ではあるものの、コインチェック株式会社のサービスの宣伝色はほぼありません。

これからビットコインやブロックチェーンについて知識を付けたい初心者にオススメの書籍だと思います。

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

書籍名:『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』

著者名:大塚 雄介(おおつか ゆうすけ)

出版社:ディスカヴァ―・トゥエンティワン

出版日:2017年3月25日

価格:1,500円(税別)

≪目次≫

はじめに

プロローグ(今日からはじめるビットコイン入門)

PART1 ビットコインって何なの?

PART2 ビットコインの仕組みはどうなっているの?

PART3 ビットコインの安全性や法整備はどうなっているの?

PART4 仮想通貨とブロックチェーンはどこまで広がるの?

PART5 フィンテックが実現する未来とは?

著者の紹介

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』の著者は大塚雄介(おおつかゆうすけ)氏です。

大塚雄介氏は1980年群馬県生まれ。

早稲田大学大学院修了、物理学修士号取得。

リクルートから分社独立した株式会社ネクスウェイでB2B向けITソリューションの営業・事業戦略・開発設計を経験の後、レジュプレス株式会社創業(2017年4月よりコインチェック株式会社へ社名変更)。

大塚雄介氏はコインチェック株式会社では取締役COOを務めていました。

しかし、2018年1月26日に起きた約580億円相当の仮想通貨NEM(XEM)の不正送金が起こりました。

その後、度重なる金融庁の業務改善命令を経て、2018年4月16日からコインチェック株式会社はマネックスグループ株式会社(証券番号8698)の完全子会社となり、新経営体制及び執行体制のもと、大塚雄介氏は執行役員として経営の立て直しに着手しています。

コインチェックの事件は非常に残念でしたが、事件をきっかけとして仮想通貨交換業者のセキュリティレベル向上、金融庁審査の厳正化などが進んでおり、さらに業界が成長していくことを望みたいですね。

管理人2号の書籍のココがポイント!

ビットコインの価格の推移まとめ

ビットコインの価格の推移を振り返ってみましょう。

2016年年末時点、1BTC(ビットコインの単位)は12万円台で推移してしました。

その後、2017年冒頭では中国の資本規制強化から価格は多少下落するものの、2017年4月の改正資金決済法の施行を境にビットコインの取引量は急増、それを受けてbitFlyerをはじめ複数の仮想通貨交換業者もテレビCMなどを開始し、徐々に市場においてビットコインはブーム到来の兆しを見せ始めます。

そして、2017年9月に金融庁が仮想通貨交換業者11社を登録したことを皮切りに大物個人投資家もビットコインの相場へ参入し、一時は1BTC200万円以上まで高騰しました。

2018年に入りビットコイン価格は急落したものの、2018年5月現在では価格は安定しつつあります。

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』ではビットコインをはじめとした仮想通貨の基本的説明や一見難しそうなブロックチェーンという仮想通貨の技術部分を一から分かりやすく解説しています。

ビットコインの特徴

例えば、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』では、ビットコインの特徴を以下のように挙げています。

≪ビットコインの特徴≫

・ビットコインは実体を持たない「バーチャルなお金」

・ビットコインは持ち運び自由の「電子データ」

・ビットコインは特定の国に属さない「国際通貨」

また、ビットコインとクレジットカードとの違い、電子マネーとの違い、ポイントとの違いも分かりやすく解説しています。

加えて、本書では、実際にビットコインを手に入れる方法や、ビットコイン以外の仮想通貨、例えばイーサリアム(ETH)オーガー(REP)といったアルトコイン(※ビットコイン以外の仮想通貨のこと)についても紹介しています。

さらには仮想通貨のほか、ロボアドバイザーで有名なTHEO(テオ)をはじめ、今後期待されるフィンテック(※Finance(金融)とTechnology(技術)を組み合わせた造語)サービスもいくつか紹介されています。

気になる方は是非、『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』を手に取ってみて頂ければと思います。

あとがき

いかがでしょうか?

『いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン』ビットコインやそれを取り巻くブロックチェーンなどの技術的な解説が簡潔にまとまっている本です。

ビットコインを含む仮想通貨の技術は最先端で情報更新のスピードが高いため、今で言えば本の内容は部分的に多少古く感じる点はどうしても出てくるため、仮想通貨やブロックチェーンに関する最新の情報を知りたい人は、別の本も併せて見てみると良いでしょう。

なお、ビットコインをはじめとした仮想通貨は他の金融商品と比べて価格のボラティシティ(変動率)が非常に高い状況です。

ビットコインや仮想通貨を対象とした投資(投機)を行う場合には、リスクを十分理解した上で身の丈にあった資金量で臨むことをオススメします。

それでは、また!

管理人2号

≪今回ご紹介した書籍≫

あなたのお金の貯め方・増やし方は?

全然お金が貯まらない。。

まずは元本保証で安心な貯金でコツコツ積み立て。

積み立て式の貯金

なるべくリスクを少なく増やしたい

積み立てに向いた投資商品を紹介。

投資の種類

楽して増やしたい

最新のAIを活用して、おまかせ投資。

ロボアドバイザー

ハイリスクでもハイリターンで増やしたい

ビットコインなどの仮想通貨でがっつり稼ぐ

2017年は1年間で10倍以上も