お金・金融・株・投資の知識が身につく金融マンガのオススメ

お金・経済・投資・ビジネスが学べるマンガを紹介しています。

投資を学ぶマンガ

1.インベスターZ

超進学校の中等部に入学した主人公の財前孝史。

学園のしきたりでトップの成績で入学した生徒は、必ず「投資部」に所属しなければならない。

そして、投資部で約3,000億円の資産を運用して、学園の経営にかかるすべての経費を6人で稼がなければならない。

投資の素人である財前が、金融や経済、お金のしくみを投資と向き合い学びながら、成長するストーリーです。

『インベスターZ』の紹介ページへ

書籍名著者出版社単行本
1インベスターZ三田紀房コルク全21巻

お金を学ぶマンガ

1.ゼイチョー! ~納税課第三収納係~

主人公の百目鬼 華子(どうめき はなこ)は、幸野市役所の納税課に努めている新人職員。

税金を納めない市民と、税を徴収する主人公の活躍を描いた、税という真面目なテーマを取り扱いながら、笑いや人情にあふれた作品。

何気なく引き落とされたり、支払ったりしている税金、確定申告の仕組みなどが学べるマンガです。

『ゼイチョー! ~納税課第三収納係~』の紹介ページへ

書籍名著者出版社単行本
1ゼイチョー! ~納税課第三収納係~慎結講談社全4巻

ページの先頭へ